2016/02/04

浪費の連鎖をストップ!つられて買い物しても満足できない~自分の価値観が大切~

eyecatch10

節約&倹約家の私にとって、浪費家の夫と暮らすことは、非常にストレスを感じます。私が毎日の食費を10円20円単位で考えて使っているのに、夫はドーンっと使ってしまったりすると、本当に自分が情けなく思えることもしばしばです。

浪費家の夫と暮らしてみて感じるのは、浪費というのは外からの圧力で改善しないということ。自分で気づいて治していくものだということです。私がいくら言っても夫をコントロールすることはできないの。

夫に言ってもどうにもならないし、文句を言うと夫婦仲が険悪になる悪循環。日常生活も辛くなってしまうので、もう気にしないようにするしかありません。

浪費というのは連鎖しやすいので困りもの。夫が浪費をすると自分までお金を使いたくなります。やけになる感じ。私も夫の浪費の影響を受けそうになる経験を何度もしました。

その経験から、自分の価値観をいつも見直して、夫の浪費に引きずられることなく、私らしくお金に向き合うことを大切にしています。

スポンサーサイト

浪費夫に対抗してお金を使ってみる?

結婚したばかりの頃、夫がパチンコで5万円負けてきました。夫はまだ独身時代の気分が抜けていなくて、共働きの時代だったので、生活費には余裕がありました。

夫は私には悪いことをしたと思っていなかったらしく、気軽に「5万円負けちゃったよ~!」って言ってきたの! 私はピキピキっと眉間の青筋が立つのを感じました。その頃は私も血気盛んでしたら、すぐに夫に文句を言って、夫婦げんかに!

夫婦げんかは決着がつかず、私はストレスを発散するために、「私も5万円分使ってやる~!」とアウトレットモールにお買い物へGO!1日中、買うものを探してウロウロとお店をみて回りました。そして、5万円も予算があるのならばブランド物でしょうとコーチでバックを1つ。

140819-1

そのバック、もう購入してから5年以上経ちますが、実はほとんど使っていません。よ~く思い出してみましたが、片手(5回)も使っていないかも(苦笑)。

デザインは気に入っています。色も私のファッションに合わせやすいベージュだし、定番のデザインです。「今後、子供が生まれたらショルダーバックでしょう!」と選んだのは正解。でも、実際に子育て中に使おうとすると、ベルトのフィット感とかバック自体の重さが気になるの。

さらに、子育て中に使うにはもったいない気もしてきます。コーチっヴィトンやシャネルに比べれば安いから普段使いしているママ友も多いのに、それでも私は普段には使えないのです。私って貧乏性だわ(笑)。

結局、5万円は使いきれずに、すっきりもしませんでした

このバックに3万円、残りは2万円です。2万円くらい女性なら洋服を買ってすぐに使えそうな金額ですよね。

でも、私はもともと買い物をバンバンするタイプではなくて、じっくり考えて迷って決めるタイプなの。何を買おうか選んでいるうちに、とても疲れてきてしまいました(苦笑)。

バックを買ったらもうすでに買い物したいモードは満足しちゃったのね。結局は、夫に洋服をお土産に買いました。3000円くらいのポロシャツです。

夫の浪費に怒って買い物にきたのに、夫にお土産を買ってどうするんだ!って感じですよね。まあ、なんと言っても新婚の頃ですからね。まだ私も初々しかったということかしら。

5万円を使おうとがんばったけど、買いたいものを見つけるのに疲れてしまって、結局はすっきりしないまま。買い物してもすっきりしないし、疲れるなぁということがわかりました。私は夫につられて浪費をするのは疲れるし、意味がないなぁと感じた出来事でした。

私がすっきりするためには、自分も浪費をするのではなく、夫が一言「ごめん」ということのほうが効果があるのかもしれません。

スポンサーサイト

私だったらどうする?自分の価値観を大切にすることに

結婚生活も長くなって、夫の浪費にもなれてきましたが、それでも「もうガマンの限界!」って思う出来事が年に数回は起きます(涙)。そういうときは「もし自分だったらどうする?」って問いかけます。

夫がモバゲーで月10万円も浪費したときも、私は「自分ならゲームに10万円使いたい?」って聞いてみます。お友達がボーナス時期にブランド品を買ったりして、チョットうらやましいなぁって思ったときも、「私はその10万円のバックはほしい?」って聞いてみます。

まあ、大体の場合は、「私だったらやりたくないし、ほしくないな」と思えることが多いの。だったら、私も一緒になって浪費をしたって、満足できないぞ!って感じるのです。

私はお金を使いすぎてしまうと、自然にストップがかかるタイプ。お金を使いすぎると後悔して、かえってストレスになります。自分はそういう性分なのだ!ということを受け入れて、自分だけがガマンしていると思うのではなく、私はそういう性格なのだと思うのです。

夫の浪費を前にしても、自分はそれを真似て浪費せずに、自分の価値観を貫いたほうが、後々に後悔することがありません。

とはいうものの、浪費家と暮らすとイライラするものです。気持ちの持って行き場がなくなることもあります。そういうときには、小さなごほうびを用意します。

小さなごほうび。「気持ちがすっきり!」とまではいかないけど、イライラを沈める効果はあります。

私が後々後悔しない金額で小さなごほうびを楽しみます。節約大好きの主婦ですからワンコインくらいです(笑)。

お昼ごはんはいつも残り物ばかりだけれど、たまにはテイクアウトのお寿司を!

140720-1

日替わり丼で500円。私はお寿司がすきなのですが、夫は魚介類が苦手。ごちそうというとお寿司ではなくて、お肉派なのです。夫が一緒だとお寿司を楽しめないのよね。

スーパーのお寿司よりもとても美味しくて安い!好き嫌いの多い長男もこのお店の納豆巻きが大好きです。

それからよくやるのがスタバでコーヒーです。普段は水筒持参で買い物に行きますが、ショッピングモールでスタバに行くと満足感が得られます。買い物はしなくても、洋服や雑貨を見ているだけで満足できますしね。

500円あれば、ケーキも買えます。家族の分を買おうとするとすごい金額になるけど、自分の分だけなら500円で贅沢ができるものです。

こうやって、自分が後でストレスにならない金額で、うまくガス抜きをするのです。

ガス抜きをする方法は、人それぞれ。健康を害することなく、他の人に迷惑をかけずに、お金があまりかからない方法を見つけてください。お酒とか楽しく飲めているうちはいいけど、飲みすぎはよくないですし。誰かに当り散らすというのもNGです。

主婦ならば、美味しいスィーツがお勧め。自分の分だけなら500円で十分たのしめます。

浪費家と暮らすコツは、自分の価値観を大切にして、浪費を連鎖させないこと。そして、上手にガス抜きすることです。私と一緒に浪費家と上手に付き合っていきましょうね。

自分だけがガマンしているって思ったときは、他にも仲間がいると思ってもらえたらうれしいです。

スポンサードサイト