2016/01/19

新年はお金について考えるチャンス!おみくじが夫の浪費癖を暗示か!?

おみくじ2016

年末年始はお金の出入りが激しいですね。つい財布の紐も緩みがちだと思います。

お金は出ていくばかりの年末年始ですが、新年はこれからの1年のお金について考えるいいチャンスだと感じます。

いくらぐらい貯金したい!と目標を立てたり、積み立てしたお金で旅行に行きたい!と楽しい予定を立てたり。

わが家では初詣のときに家族でおみくじを引きました。夫のおみくじの内容が、何とも夫にピッタリな内容だったので、もうビックリ!

私は身が引き締まる思いで、お金について考えるきっかけになりました。

スポンサーサイト

夫のひいたおみくじの内容は?

おみくじは中吉でした。大吉よりも地に足が付いていていい感じがします(私の感覚ですが・笑)。

おみくじ2016

右側が夫のおみくじで、「岩松」と表題があります。

松は岩間の間に根を張り、強風に耐えて常する緑を保つ。肥沃ならぬ土地にも、今根を張り踏ん張っておれば、必ず開運の時を迎える。

岩の間に根を張る松をさしていて、強風に耐える常緑樹というイメージ。なかなか力強い感じです。

わが家は地元密着の自営業ですから、しっかりと根を張るというのはよい印象。しっかりと根を張って踏ん張っていれば、必ず開運の時を迎えるとあります。

前半はいいのですが、後ろから2行目が大問題なのです。「放埒になれば折角の金運も去る」という文章が!

放埒(ほうらつ)を国語辞典で調べてみると「生業を顧みず、遊楽の生活にふける様子」とあります。仕事をせずに遊んでばかりいると言うことですね。

神様は夫が浪費家であることをお見通しなのかしら?そんなことが頭に浮かびました。

もちろん、夫もこのおみくじを読んだわけですが、すぐに縛り付けてしまったので内容を心に刻み込んでいない可能性が高いです。

私(妻)のおみくじの内容は?

私も同じ中吉でしたが、内容は違います。

おみくじ2016

私のおみくじの内容もなかなか心に突き刺さる感じでした。

今は、好運の時である。徒に心を動かして、おのれの運気を乱してはならぬ。今の仕合わせに気づけば、順風満帆。(中略)落とし穴はおのれの心の内にある。

自営業の不安定な収入にドキドキしたり、浪費家の夫にイライラしたり。私は何かと心を乱しがちです。私が心配してイライラしても事態は好転しないことばかりです。かえって夫を怒らせて夫婦ゲンカになったりします。

心配ばかりしていると自分の運気を乱してしまうことになるということですね。もっとどっしりと構えていなければ!

さらに「今の仕合わせに気づけば、順風満帆」という言葉も私には意味深いです。

私は毎日3人の子供の世話に追われています。「早く大きくなってくれないかな」と思いながら必死な毎日です。でも子育てを終えた方とお話しすると、「子供が小さいときが楽しくて幸せだった」という話になります。

小学生の長男と過ごしていると「あっという間に大きくなったな」と思いますし、2歳の次女と過ごしていると「まだまだ手がかかるな」と思ってしまいます。子育てはあっという間だと思う自分と、まだまだ続くと思ってしまう自分と相反する気持ちが存在するわけです。

こういう気持ちの変化を生かしながら子育てできるのが、3人育児の面白いところです。気持ちの余裕があれば子育ては楽しめるし、幸せを感じることができますよね。

「今の仕合わせに気づけば、順風満帆」心に刻みつけたいと思います。

スポンサーサイト

子供達のおみくじの内容は?

おみくじ2016

右側から長男、長女、次女になります。長女と次女は運気なんて気にしない保育園児ですから、のびのびと子供らしく過ごしてもらえればそれでOK。

問題は大吉を引いた長男です。長男はお調子者なので大吉を引いて大喜び。天狗にならないかと心配です(笑)。

「元気がよすぎてお友達とふざけていてケガをさせてしまいました」「調子に乗りすぎてふざけすぎ。授業の邪魔をしてしまいました」などと、学校からは困った内容の報告が届きます(苦笑)。

周囲の感謝を怠らねば、良好な運勢は長く続く。(中略)学業は、息抜きが肝要。

お友達や家族に感謝したり、思いやりの気持ちを大切にしてくれれば、回りに迷惑を掛けることも少なくなると思います。

学業は息抜が肝要らしいですが、息抜きしすぎのような気もします(笑)。1番を取れとか100点を取れとか私は思っていません。楽しく授業が受けられる程度に勉強ができるとイイですね(ちんぷんかんぷんだと授業も苦痛でしょうから)。

ストレスを貯めずに、今の幸せを大切に!

おみくじ2016

今回のおみくじは小さな三角ポーチに色石が入ったおみくじでした。だるまさんお置物付きやチャーム付きなど何種類もありました。お金お入れてくじ引きみたいな箱から自分で選ぶタイプです。夫と私は別行動で選んだのに、家族全員同じおみくじを選ぶという・・・(笑)。

私は黄色の石でした。アラゴナイトという石で、金運を呼び楽しみを運んでくれる色だそうです。夫も黄色でした。

夫の私のおみくじの内容や引き当てた石の色が黄色ということから、きっと自営業の仕事は順調なことでしょう(そう思いたい!)。

お金のことに関しては夫次第のこと多いので、私はストレスをためないようにします。そして「心配だ!心配だ!」と嘆いているだけでなく、「解決するために自分は何ができるのか?」を考えて行動できる年にしたいです。

今までは相手が変わってくれることばかりを望んでいました。「夫がもっと稼いでくれればいいのに」「夫が浪費しなければいいのに」「夫が・・・・・」と夫にして欲しいことばかり押しつけようとしていましたが、まったくもって効果なしという結果に。

自分の軸を持って自分ができることやっていく
夫を自分の都合よく変えようとしない

このことに気をつけます。

私は元々お金のことを考えるのが大好きでした。金利を調べて定期の預け替えをしたり、純金積立をしたり。結婚して自営業のお金を管理するようになってから、その楽しみがなくなってしまって、お金のことを考えたくなくなってしまったのです。

今年は心を入れ替えてお金にしっかりと向き合って、私らしい自分軸のあるお金の使い方・貯め方を実践していきたいと思っています。

自分の暮らしやお金のことを見直すチャンスは身近にあるものですね。新年のおみくじが自分の今年を考えるイイきっかけになりました。

スポンサードサイト