2017/10/040 Shares

私のお財布分け(袋わけ)の変遷を紹介!続けるコツは貸し借りの清算です

eyecatch07

自営業妻コミィです。私は手元で管理する現金は、お財布分けしたり袋分けしています。結婚したばかりのころは、3つのお財布を使い分けして、バックの中に入れていました(笑)。

そんな私のお財布分け・袋分けの変遷を紹介します。

スポンサーサイト

お財布分けをするために、コンパクトな財布を使っていました!

お財布わけを続けるには、お財布選びが重要です。3つもあるとさすがにがさばるので、出来るだけコンパクトなものを選ぶようにしていました。

お財布分け

プライベートと日用品用は、月に一度、予算の全額をいれておきます。食費は週に一度、週予算を補充しています。

私が日用品と食費用に使っているお財布は1年以上も捜して、出会いました。おしゃれではないけれど、使い勝手はとてもいいです。価格もプチプライスで一つ1000円ほど。

コレを選んだポイントはまず、バックに入れることを考えて薄いことが大前提。この財布は一度にお札も小銭も見渡せるので、レジでもスムーズ。ポイントカードも入れられます。

私は気に入ったものに、出会うまで1年かかりました。気に入っても高くて買えなかったり。楽天市場で検索したところ、目当ての財布がなかなかヒットしません。どうも、私が使っているような財布は「半札(はんさつ)」と呼ぶようです。

「財布 半札」 「財布 薄型」 で検索すると捜しやすいですよ。それから、「L型」というキーワードでもかなり絞り込めます。

袋分けはファスナーがたくさんあるポーチを活用!

次は袋わけについて。たまにしか使わない費目を袋わけで管理しています。レジャー代や医療費などです。私はこのポーチにまとめています。

袋分けポーチ

あまり使わないカードも収納できて便利です。

袋分けポーチ

チラッと見えている銀行の封筒には、カードで買い物したときに、お金をあらかじめ分けて取っておきます。月1度まとめて銀行に入金します。1000円くらいでした。

友人はレスポのポーチを使っていましたよ。

袋分けは、銀行の封筒でもいいと思いますが、私の場合はなくしてしまいそうなので、しっかりと存在感のあるポーチにしています。
お気に入りのアイテムを使えば、やりくりが楽しくなりそうですね。

その後、袋分けポーチは買替えして真っ白なお財布にしました。
>> 縁起のいい春財布を買いました!財布の買い替えはお金と向き合うチャンスです

スポンサーサイト

お財布わけや袋分けを続けるコツは貸し借りを清算すること!

お財布わけと袋分けの難しいところは、袋ごとに貸し借りをして予算がゴチャゴチャになってしまうところ。

私の場合、食費と日用品を分けていますが、ドラックストアーにいくと、両方の費目を同時に購入してしまいます。とりあえず、食費から出しておいて、後でレシートを見て精算をします。私は必ずレシートをもらうし、精算するのも面倒ではありません。

でも、うちの夫だったら面倒でできないと思います。うまくいくかどうかは性格にもよりそうです。

貸し借りがでないように、食費と日用品を1つの方法でやりくりするなど、性格や買い物の習慣にあわせてアレンジが必要みたいですね。

お財布分けは出産後にやめました!家計簿上には残っています

私は子供が生まれてから、この財布分けはやめてしまいました。プライベート用の財布ひとつに、食費と日用品代をまとめて入れてしまいます。私のおこづかいはいつの間にか月々の予算から消えました(笑)。

でも、財布分けの考え方は残っていて、家計簿上で食費と日用品費を分けて記入して、使ったお金を把握しています。子供ができてからまとめ買いが中心で買い物の回数が減ったのと、ずっと同じような予算でやってきたので、予算オーバーしなくなったこともあり、財布わけをしなくてもやりくりできるようになりました。

袋分けのポーチは今でも活躍しています。スライド貯金でたまったお金もこのポーチで管理。私のおこづかいは月々の予算からはなくなりましたが、スライド貯金や小銭貯金で貯めたお金をこのポーチに入れておいて、その都度、精算しています。

カード払いしたときは、カード払い用のお金を入れておく封筒へ。食費・日用品の財布から使ったときは、ポーチから財布へお金を移します。自分のおこづかいを使う頻度が少ないので、これで十分です。

お財布を長財布に買い替えました!

お財布を長財布にしました。

お財布の新旧交代

今までの財布では幼い子供と一緒に買い物に行くと、レシートも小銭も財布に突っ込むだけで精一杯。

二つ折り財布

今まで少ないと感じていたカード入れもたっぷり。レシートもその場でさっさっと分けて入れられます。

新しい長財布

お金がいくらあるのかも把握しやすくなりました。もう二つ折り財布には戻れません(笑)。

この長財布は3年使った後に新しくしました。
>> お金の貯まる財布の選び方は?形状と色にこだわって私はコレに決定!

使いやすい財布を選ぶと、家計管理もしやすくなりますし、やる気もアップしますね。

スポンサードサイト