2017/10/040 Shares

ドコモから楽天モバイルへ!移動にかかった費用と格安スマホ料金の節約効果は?

楽天モバイル

節約大好きな自営業妻コミィです。

通信費の節約のためと時代の流れに乗らずに、ずっとガラケー愛用者だった私もついにスマホデビューしました。

ドコモから楽天モバイルに移ってどれくらい節約できたのかを検証していきたいと思います。

スポンサーサイト

ドコモ時代の料金とMNPするタイミングの注意点

私のドコモ歴はなんと17年超え。

ドコモ料金

程よい田舎に住んでいるので、ドコモでないとつながりにくかったからです(苦笑)。同じ理由で夫も結婚前からドコモを使っています。今はどの携帯会社でもつながり易くなりましたよね。

家族で同じ携帯会社の方がベストだと思っていたので、ズルズルとドコモユーザーを継続していました。

でも、このところ格安スマホのCMをよく見かけるし、調べてみると本当に安そうなんですよね。ブランド志向の夫はドコモから離れる気持ちはなさそうなので、私だけ格安スマホへ移動することに!

私のドコモ時代の携帯料金は?

私が使っていたのはガラケーなので料金は安いです。スマホを一度使ったことがあったのですが、料金が7000円もかかるのはもったいないと思って、ガラケーに戻しました。

私の携帯電話の使用頻度は、ほぼ持っているだけ。緊急用に電話が受けられれば大丈夫という程度です。

↓ 2016年12月のドコモ料金は2712円。

ドコモ料金

↓ 2017年1月の料金は2229円。

ドコモ料金

ガラケーではネット閲覧等はしていませんから、パケット料金はショップのメルマガ受信時に消費している模様。平均すると月2500円くらいでした。

基本料金に含まれている無料通話分は毎月余っていたので、夫がせっせと使ってくれていました(苦笑)。

ドコモから楽天モバイルに移動する時の費用は?

携帯電話を解約したり、移動するときには違約金がかからないように注意が必要ですよね。

夫が機種変更をしたときにドコモショップのお姉さんに勧められてタブレットを契約してきてしまったことがあったのですが、そのタブレットを解約するのに苦労した覚えがあります。丸2年ピッタリのタイミングでないと違約金がかかりますからね。

私の場合、ガラケーを2年以上使っていたこともあって違約金が必要になるような契約ではないと思っていたのですが、やっぱり3000円ほどかかってしまいました。

ドコモ解約料金

1999年から一年割引というのに加入していたようです。そんな昔のことは覚えていないわ(苦笑)。

楽天モバイルに移ろうかと検討しているときに、ドコモショップに確認にいったのですが、日曜日だったので何と180分待ちで断念。ドコモのサイトで自分のプランを確認したときには一年割引に加入しているとは気づきませんでした。

この3000円に、携帯電話ポータビリティ手数料2000円がかかったので、ドコモに支払ったのは税込5400円。

楽天モバイルへ支払う手数料はゼロでした。

楽天タイムセール

スーパーセールで事務手数料と税込で9900円という機種を買ったおかげです。楽天モバイルの楽天市場店を確認しましたが、価格は事務手数料込みになっているようです。

楽天モバイルの事務手数料は税込3665円するので、コレが含まれているか別なのかは大きな差ですね。

結局、今回の移動でかかったのはドコモへの支払い5400円のみ。楽天スーパーセールで端末を安く買えたので、1年割引解約金3240円は気にしないことにします。

スポンサーサイト

楽天モバイルの料金プランはどれを選ぶ?

スマホの料金プランはたくさんあるので迷ってしまいますよね。楽天モバイルは今までのドコモと比べるとシンプルですが、それでも色々悩みました。

楽天モバイルにするとスマホ料金はいくらになる?

楽天モバイルでは基本料金はデータ通信料を基準に選びます。

↓ 私は上から2番目の3.1GBで1600円のプランにしました。

楽天モバイル基本料金

一番上のベーシックプランはデータ通信量に制限がないかわりに、スピードが遅いプランだそうです。高速で通信できるプランは2番目以降のプランになります。

LINEだけ使うならベーシックだけでも大丈夫でしょうが、私はネットショッピング(主に楽天市場)の時に、次のページがすぐに表示されないのはイライラしそうなので、高速通信できるプランを選びました。

半月ほど使ってみましたが、私の場合、自宅ではWi-hiに切り替えるのでたっぷりと余っています。翌月に繰越できますが、使い切れるかなぁ(苦笑)。

自分にあった料金プランは楽天モバイルのサイトで診断できますよ。

>>楽天モバイル

オプションはシンプルに

楽天モバイルが一押ししているオプションが「楽天でんわ5分かけ放題」です。

楽天モバイルオプション

月額850円(税別)で5分以内の国内通話が、何度でもかけ放題に(5分以降も30秒10円)。

通常は30秒20円の電話代がかかるので、月に21分15秒以上電話をかける方はこのオプションをつけた方がお得です。

私は月に10分も使わなそうなので、今回はこのオプションを付けませんでした。

それから迷ったのですが端末補償500円(税別)のオプションも付けませんでした。水漏れ、故障、破損、全損にも対応してくれるオプションです。一括支払いで購入した端末だし、私の機種は9900円で購入していて、それほど高額でもなかったですしね。

入ると安心できるオプションですが、月500円でも1年で6000円、2年で12000円です。オプションを付けるときには「1年でいくらか?」と考えることにしています。

結局、私はオプションは全く付けませんでした。

※ ドコモで「@docomo.jp」のメールを受信するには300円のオプションが必要なのですが、最近は携帯のメールに届くのはメルマガばかり。お友達からの連絡はほとんどありません。世の中もうLINEばかりですよ(苦笑)。「@docomo.jp」のメールアドレスがいらないなと思ったのも、ドコモから楽天モバイルに移るきっかけとなりました。

楽天モバイルのコミコミプラン

私が楽天モバイルに移ろうと思ったときに最初に検討していたのがコミコミプランです。スマホ本体とデータ通信、5分かけ放題がセットになっています。

楽天モバイルかけ放題プラン
※ 2017年4月時点の端末です。

コミコミプランSは2GBで1880円(2年目2980円)、プランMも2GBで2480円(2年目3480円)、プランLは4GBで2980円(2年目から3980円)、プランLLは4GBで3480円(2年目4480円)です。

選ぶ端末やデータ通信量によって4種類プランが用意されています。私はコミコミプランMの検討していたのですが、1年目が2480円で2年目から3480円になってしまいます。

2年目から値上がりするというのが何となく引っかかりまして・・・。どうしようかなぁと迷っていたときに楽天スーパーセールでお買得な端末を買うことができたので、コミコミプランにはしませんでした。

コミコミプランは対象の端末が限定されているので「選択肢が多すぎると迷ってしまって決められない」という私みたいなタイプの方にはおすすめです。

まとめ:結局いくら節約できたの?

まとめです。今までのドコモのガラケー料金が月2500円(平均で)くらい。

今回移動した楽天モバイルでは基本料金が税別1600円と通話料(月10分として400円)、オプションは全く付けなかったので毎月2000円前後になりそうです。

心配なのは使用頻度によって変わってしまう通話料なのですが、LINEって電話機能もあるんですね(笑・超初心者なので)。お友達とはLINEの通話を使うので、30秒20円の通話料を使う機会はあまりないので大丈夫そうです。

端末代は一括で支払いましたが9900円だったので2年(24回払い)と仮定すると月400円ちょっと。端末代を含めても考えても、今までのドコモとほぼ同じ2500円くらいで何とかなりそうです。

楽天モバイル月額基本料無料

楽天モバイルでは楽天スーパーポイントが支払いに使えるのも私的にはポイント高いです。

料金的には500円ほど節約になったし、端末代まで加味してもほぼ同じ位で済ませることができました。ガラケーからハイスペックのスマホになったし、LINEが使えるようになってPTA活動がスムーズになったし、私としては大満足の結果となりました。

楽天モバイルでは月額基本料が初月無料なので、まだ実際には請求書の確認をしていません。数ヶ月後に再度検証してみますね。

私は楽天モバイル楽天市場店のタイムセールで購入しました(扱っている端末は一部のようです)。

>> 楽天モバイル楽天市場店

通常の買い物と同じようにカートに入れて購入。メールが届いてから手続き開始となります。

楽天モバイル公式サイトなら料金診断等いろいろチェックできます。すべての端末を扱っています。





>> 楽天モバイル

スポンサードサイト