2017/10/040 Shares

お財布ポシェットを銀行用バッグに!お金も通帳も入れて忘れ物防止【防犯対策】

しまむらお財布ショルダー

自営業妻コミィです。自営業をしていると銀行や郵便局へ行く機会が多いのですが、出かける時になって「あれがない」「これがない」と探し回ることがよくあります。

さらには、銀行についてから「忘れた!」と気づくことも多々あり。そんな自分のために探し物を減らして、防犯対策も考えてお財布ポシェットを通帳ケースにすることに!

銀行に行くときには「このポシェットひとつ持てば大丈夫!」となるように工夫してみました。

スポンサーサイト

銀行用バッグを導入したきっかけは?

銀行通帳はポーチに入れていました。

和柄ポーチ

子供用や仕事用などポーチはいくつか分けて使っていて、定期的に変えています。バッグに入れたときにかさばらないように、あまり大きくなく薄いものが好みです。

この他に、振込用紙を入れるためにスライドファスナーのポーチビニールケースも使っていました。

スライドファスナーポーチ

このケースは病院でもらったもの。コマさんシールの下には「肺炎球菌ワクチン」のマークが隠れています(笑)。振込用紙の大きさにピッタリなのと、外側にオープンポケットが気に入って使っていました。

しかしこのオープンポケットが大事件のきっかけになります。ここに入れておいたnanacoカード(5万円チャージ済)を落としてしまったのです。おそらくバッグから取り出すときに、スルっと抜けおちてしまったのだと思います。

そして、ここからが問題なのです。セブンイレブンでnanacoカードが見当たらなかったときに「家に忘れたのかも」と思ってしまい、そこで落としたとは思いもしませんでした。

それくらい、いつも出掛ける前には通帳の入ったポーチを探していたり、振込用紙を探していたりと、探し物ばかりしていたのです。

いくら自宅を探しても見つからないので「やっぱり落としたのかも」と警察に届けたのは翌日以降になってしまいました。ことの顛末はこちらの記事にまとめています。

参考 nanacoカード紛失事件簿!不正利用から犯人逮捕までの記録と反省

この出来事により、私は自分の生活を何とか見直さなければ!と感じるようになりました。忘れ物が増えてしまったのは、年齢的なこともあるのだともいます(苦笑)。

子育てをするようになって、気持ちが分散してしまう感覚が強くなりました。以前のように集中して取り組む時間も精神力も足りないと実感しています。時間ややることに追われている感じです。

お金の管理には自信をもっていたので、こんな風に失敗をしてしまって、本当に情けなくなってしまいました。

少しでも探し物を探す時間を減らして、出かけるときにはササっと出かけられるようにしよう!と通帳の持ち歩き方を工夫することにしたのです。

銀行用バッグの失敗例

銀行用バッグは以前にも試したことがありました。お弁当を入れるぐらいの小さなトートバッグに必要なものをまとめて置いたのです。

この時には銀行用バッグと病院用バッグというのを作りました。保険証や診察券と母子手帳をまとめておくと便利そうだと思ったのです。

ミニトートバッグ

左は100均セリアで買った帆布トートバッグ。右側は雑誌の付録です。

このミニトートバッグにまとめる工夫はすぐに破綻します。最初はこのミニトートにお財布と携帯を入れて出かけてみたのですが、ミニトートなのでパンパンになってしまいます。

普段使いのバッグとミニトートの両方を持って、子供を抱っこして、もう一人の子の手を引いてとなると、大事なバッグを置き忘れそうになることも。

ミニトートバッグの中に関係ないものが入りっぱなしになってしまうこともあって、私の大雑把な性格には合わなかったということですね(苦笑)。そんなこんなで、自然消滅になりました。

スポンサーサイト

お財布ポシェットを銀行用バッグに任命!

今回はその反省を踏まえて、銀行用バッグは独立して持てるようにショルダーベルトのついたものにしました。

しまむらお財布ショルダー

銀行や支払いのためコンビニに行くときは、このショルダーバッグを斜め掛けして入店します。これなら絶対に落としません(笑)。

そして、銀行に行ってから買い物をしたりすることが多いので、普段使いのバッグに入れられるぐらいコンパクトなもの便利です。コンパクトならば、余計なものをいれて目的をうやむやしていしまう心配もありません。

普通の長財布にショルダーベルトがついたデザインなのですが、通帳もしっかり入ります。

お財布ショルダーの中身

カード入れがついているのも便利です。nanacoカードはここに入れて紛失防止。

長財布と同じ大きさなので、振込用紙は折りたたまないと入れられません。複数ある時は別のクリアファイルに入れて持っていきますが、1~2枚の時は折りたたんで入れてしまうことにしました。

nanacoカードを落とした時のことを思い出すと、振込用紙の折り目なんて気にしていられません。バーコードの部分をさけて折れば問題ないと思います。

私が使っているお財布ポシェットはしまむらで買ったものです。3000円のリュックがメインの福袋に入っていたので、実質1000円くらいかな。しまむらやGU(ジーユー)なら2000円くらい。ワールド系のショップなどだったら3000~4000円くらいで見かけます。

楽天にも取り扱いあり。「お財布ショルダー」や「お財布ポシェット」で検索をかけると見つかります。

私は固い素材のほうが通帳や振込用紙がフニャフニャせずに守れて使い勝手がいいと思います。

私が使っているお財布ポシェットだと、通帳は5冊ぐらいが限界です。毎月記帳が必要なものを中心によく使う通帳だけを厳選して入れています。

お財布ポシェットの保管方法

お財布ポシェットは長財布と同じ大きさなので引き出しの中で保管しています。

通帳用バッグの保管方法

開運財布と同じように、箱の中に布を引いて居心地よくしていみました。

開運財布の保管方法

この箱のまま、大切なものをしまっているチェストにいれています。箱に入れているのは、必ずこの場所に戻すようにと自分自身にアピールするためです(笑)。

通帳の入ったお財布ポシェットには白のランチョンマット、開運財布にはハンドタオルを敷いています。これをフカフカしたクッションにして、お財布がゆっくり休める布団にしたほうがいいのか悩み中。

絹の布で作ると効果がありそうだなぁと思っているのですが、どうでしょう。敷布団と掛布団が必要かなぁなんて考えていると、バービー人形遊びにはまっていた子供のころを思い出しました。洋服からインテリア用品まで沢山手作りしたものです。

まとめ:銀行用バッグのメリットは?

長財布にショルダーベルトがついたお財布ポシェットを銀行用バッグにすることによって、出かける前の忘れ物や探し物が減ってきました。

今までは、銀行に行くときには通帳を入れたポーチをそのまま普段使いのバッグに入れたり、使通帳だけを抜き出したりしてから出かけていたし、振込用紙も別のケースだったので、普段使いのバッグに入れ忘れてしまうことも多かったのです。

これが出かける前にバタバタしてしまう原因でした。今はお財布ポシェットにまとめたので、これ一つで大丈夫。

普段使いのバッグを入れ替えるときに、前のバッグに入れっぱなしということも起きていました。子供がいると着替えを持ったりするので大きなバッグを使いますが、自分ひとりの時には小さなバッグのほうが便利です。

私自身、バッグが好きなほうなので、バッグはいつもとっかえひっかえしてしまいます。保管場所を引き出しの箱の中と決めたので、出かけてきたら元の場所に戻すように注意できるようになりました。

これで、どこにしまったのか分からなくなるということがなくなりました。

何より、「大切に保管しなければ!」という気持ちが、日々のお金の管理にいい影響を与えているように思います。主婦は家族のために毎日忙しくなってしまいますが、お金は落ち着いて管理できるように気をつけようを思います。

スポンサードサイト

ついにはそのせいで5万円をチャージしたnanacoカードの紛失にすぐに気づけなかったという大きな失敗をしてしまいました。

自分の行動を反省するとともに、