2018/04/060 Shares

子供3人の教育費用はいくら貯まった?コツコツ児童手当を積立中【2018年3月】

教育費の積立

自営業妻コミィです。わが家の教育費用の積立金額を定期的に記事にまとめて振り返っています。

お金がたまっていく通帳を見るのは楽しいものですね(笑)。自営業や家計の通帳は見れば見るほど辛くなるので、私を癒してくれるのは、子供名義の通帳だけです。

前回は2015年7月に振り返りをしています。3年近く経過したので、いったいいくら貯まっているでしょうか。

スポンサーサイト

自営業家庭の教育費の準備方法は?

わが家は収入不安定な自営業ですから、学資保険と積立を使って分散して準備しています。

学資保険1本にすると月々の支払保険料が高くなってしまい続けられなくなってしれません。銀行に預金したお金は「いざという時」に生活費に消えてしまうかもしれません。

そんな環境なのでリスク分散が大切なのです(苦笑)。子供一人当たりの目標金額は高校卒業までに300万円を目標にしています。

教育費用のリスク分散方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。

 自営業家庭が確実に教育費を準備する方法は?リスク分散が大切です

子供3人の学資保険についてはこちらの記事に詳しく書いています。

 どんな学資保険に加入している?子供3人の保障内容を大公開

子供名義の通帳を公開します!

子供3人いるわが家では、子供名義で通帳を作って個別に管理しています。積み立てているのはメインが児童手当、それからお正月にもらったお年玉など。

それから、私名義で信用金庫で月1万円の積み立てをしています。毎月営業さんが集金に来るというスタイルなので自動積立みたいなものです(笑)。1年で12万円貯まるので、3分の1の4万円づつ振り分けて積立しています。

小4・長男の教育費はいくら貯まった?

まずは長男の通帳から紹介します。2月に支給された児童手当を入金したタイミングの金額になります。

2018年3月長男積立額

3月27日に入金している48000円の内訳は、40000円が集金貯金の1人分とお年玉8000円です。

同じく3月27日に入金しているのは2月に支給された児童手当です。別の銀行から移動させました。

2018年3月時点での残高は1111618円です。約111万円。

前回記事にした2015年7月現在で959445円でした。大きく増えないのは、児童手当は月10000円で、定期積立10000円が毎月引き落とされているからです。

定期積立は月10000円の10年満期。信用金庫の営業さんに勧められてお付き合いで始めました。通帳を見ると74/120回目とあるので74万円が別に積み立てられています。

普通預金: 1111618円
定期預金: 740000円

合計: 1851618円

約185万円!

普通預金に100万円以上あるのはもったいないですし、安全な運用方法を検討してみます。一時払いの学資保険がいいかな。

小1・長女の教育費はいくら貯まった?

次に長女の通帳を紹介します。2月に支給された児童手当を入金したタイミングの金額になります。

2018年3月長女積立額

3月27日に入金している48000円の内訳は、40000円が集金貯金の1人分とお年玉8000円です。

同じく3月27日に入金しているのは2月に支給された児童手当です。別の銀行から移動させました。

2018年3月時点での残高は691357円です。約69万円。

前回記事にした2015年7月現在で539262円でした。長男と同じく、大きく増えないのは児童手当は月10000円で、定期積立10000円が毎月引き落とされているからです。

定期積立は74/120回目とあるので74万円が別に積み立てられています。

2018年3月現在で691357円です。

普通預金: 691357円
定期預金: 740000円

合計: 1431357円

約143万円!

長女の教育費で心配なのは、出産祝いやお年玉が一人目の長男より少なかったので、子供3人の中では一番少なくなりそうなことです。

スポンサーサイト

年少・次女の教育費はいくら貯まった?

次女は第3子なので児童手当は月15000円もらえています。上2人よりも児童手当の受取額が多くなるというアドバンテージあり。

次女が大学進学を迎える頃には夫は還暦。今のように肉体労働はできないことでしょう。次女の教育費は他の子よりも手厚く準備する必要がありますから、このアドバンテージを大切にしなければ!

それでは次女の通帳を紹介します。2月に支給された児童手当を入金したタイミングの金額です。

2018年3月次女積立額

次のページになったばかりなので、経過が分りませんが、3月27日に長男・長女と同じように入金しています。

2018年3月時点での残高は607059円です。約60万円。

前回記事にした2015年7月時点では238010円でした。次女は月1万円の自動積立をしていないので、児童手当がこの通帳に着実にたまっています。

その代わり、学資保険のつもりで終身保険に加入しています。

保険料は年払いで約133000円で、6月に支払います。今までに3回支払いました。保険の名義は私なので、私の通帳から引き落としになります。次女の通帳からお金を引き出して、私の通帳に移動させています。

普通預金: 607059円
終身保険: 133000円×3回=399000円を支払い済

合計: 1006059円

約100万円!

次女は児童手当が多めということもあり、年少時点で100万円を超えることができました。

次女の学資保険用の終身保険についてはこちらの記事にまとめています。

 終身保険を学資保険替わりにするメリット・デメリットは?
 終身保険を学資保険に!払い込み期間は10年と15年どちらにする?

まとめ

まとめ

収入不安定なわが家でも児童手当をそのまま貯めることによって、着実に教育費が貯められています。

積立のコツは自営業のお金と混ざらないように注意して、浪費家でどんぶり勘定の夫の目には触れないように管理することです(笑)。こんなコツ、わが家以外の家庭では役に立ちませんけどね。

いざという時に子供用のお金に手を付けることがないよう、日々節約に励みながらせっせと働いてお金を稼ぐことが重要。働くことができてお金がもらえることに感謝です。

スポンサードサイト