2017/07/120 Shares

自営業家庭が確実に教育費を準備する方法は?リスク分散が大切

eyecatch02

教育費の貯金の方法については、私もずいぶん迷いました。いろんな本を参考にしましたが、自営業のわが家にあっているかというと、???。

まず、定番の学資保険については、利率が低いものが多いので、利率のいいネットバンクに貯金したほうが言いという意見、多いですね。
確かにそうなのですが、わが家の場合、すぐにおろせる現金があるというのはとっても危険。運転資金が足りなくなったときに、ちょっと借用!なんてことが起きてしまうかも。

さらも毎月2万円。などと決まった額を積み立てるのも意外と難しい。収入が少ない月は積立を休んで、ほかの月に多く積み立てればいいのだけれど・・・言うのは簡単だけど、行うのは難しいのよね。だってすぐに、収入がない月がきて、ふりだしに戻るって感じなんだもん。

いろいろ考えた結果、自営業のわが家にあった、教育費の準備方法を紹介します。

スポンサーサイト

教育費の準備は分散してリスクを回避

私が注意したのは教育費は分散して準備するということです。一つにまとめたほうがシンプルで管理が楽なのでしょうが、自営業家庭の場合はそれはとっても危険です。準備方法を分散して、どれかひとつがだめでも、リカバリィできるようにするようにしています。

次に、ひとつひとつは少額にして、家計の負担にならないようにする。この2点に考慮して、3つに分散して教育費を準備することにしました。

 

その1 定番の学資保険で100万円
その2 児童手当をまるまる積立で100万円
その3 貯蓄性の高い終身保険や養老保険で100万円

その1 学資保険について

利率が悪いのは仕方ないにしても、元本割れは避けたいところです。大学入学時に100万円くらい貯まるようにするには、子供が生まれてすぐに加入すれば、月5000円以下の掛け金です。年払いしても6万円以内。

これくらいの掛け金なら、わが家でも何とか支払えます(苦笑)。わが家はソニー損保にしましたが、時代によってよい商品は変化するので、いくつか調べて検討することが大切です。

スポンサーサイト

その2 児童手当まるまる積立について

わが家の第一子は2007年生まれ。その当時は児童手当が3歳までが1万円。それ以降5000円支給でした。それをまるまる貯金すると、約100万円になることが分かりました。

2010年より子供手当てとなり、内容が充実してきましたが、それが続くかどうかは流動的ですよね。200万以上になる可能性もあるけど、あまり当てにせずに、とりあえず、これで100万円は確実かなくらいに考えています。

子供手当ては自営業の運転資金に消えてしまわないように、旦那さまが存在を忘れている銀行口座に振り込み手続きをしています。そのお金は子供名義の通帳へ移動させて放置です。

本当は、利率のいい定期や口座に入れ替えるのが良いとわかっていますが、あえて夫婦で忘れてしまうぐらいの積立にしています。利息も大切ですが、運転資金に消えないことが大優先です(苦笑)。

その3 貯蓄性の高い終身保険や養老保について

一人目の長男のためにと養老保険に加入しています。私が死亡したときに500万円、満期のときに100万円になる保険です。満期時期を大学進学時に設定しました。月払いもできますが、私は独身時代のへそくりを使って一括で支払い済みです。教育費の準備と私の死亡保険の両方を兼ねています。

一人目用に使わないで間に合った場合は、次の子へ回すつもり(笑)。

三人目の次女のためには、第3子以降は児童手当が増額されているので、児童手当の一部をつかって終身保険に加入しました。ただいま手薄になっているのが二番目の長女です。なんとかヘソクリ100万円を作って、一括払いで保険に加入できないかと計画中。

長男用にと自分の養老保険に入ったのはこの保険には、自営業の仕事が激減して、私のへそくりが生活費の補填に消えてしまうのでは?という状況のときに加入しました。

保険にしておけば、現金で貯金しておくよりも、残る確率が高いと考えたからです。我ながら、なかなかいい方法だと思っています。

私が死んだ場合は、夫が手続きをしなければならないので、近所の郵便局の簡易保険を利用しています。ネット系だと、夫が手続きに困るのではと心配だったので(笑)。

これは、夫には内緒の保険にしていて、頼りにされないようにしていますが、保険の証券類はまとめて保管しているので、いざという時には夫も気づいてくれるでしょう。

この3つで子供一人に付き300万円を準備できるようにしています。500万円を準備する方や、中には1000万円なんて方もいますが、わが家の状況なら300万円でも「よくやった!」っていう感じです(笑)。

■ 長男の学資用にと考えて加入した養老保険の記事はこちらです。
>> 妻の死亡保障500万円の保険はお宝保険!保険料は前納済みです

■ 次女のために加入した学資保険替わりの終身保険の記事はこちらです。
>> 終身保険を学資保険に!払込期間は10年と15年どちらにする?

記事掲載 :2011年5月
記事更新 :2014年7月

スポンサードサイト