2016/01/280 Shares

自営業の仕事が激減!生活費のためにバイトするのは夫婦どちら?

eyecatch01

収入が減り、生活が苦しくなったり、成り立たなくなったりすると、収入を増やす道を探りますよね。バイトをするのもその一つの方法です。そんなことを考えてしまう状況がわが家にもやってきました。

スポンサードサイト

生活費がない!自営業の他にバイトをした方がいい?

生活のためにバイトをするのは夫か妻か!

その家庭によって状況が違うので、どちらが正解とはいえない問題です。結局、危機感を強く感じたほうが働くことになるということを私は身をもって体験しました(涙)。

わが家の場合、自営業ですから「今月は収入ゼロ」という月が年に1~2回は必ず起こります。それが1回で済めばいいのですが、来月も再来月・・・と先が見えない状態になったとき、私はどうしようもない不安に襲われました(涙)。

今月収入がない上に、この先の仕事の予定もない(来月も収入がない)。こんな状態で、仕事がなくて自宅にずっといる夫と生活するのはとてもつらいこと。不安で不安で仕方ありません。

夫は自営業だから仕事がない月もあって当然という態度。そんなのんびりした様子を見ていると、ますます不安になります。「この人に頼っていて大丈夫なのだろうか?」って(笑)。気づいた時にはもう遅かったということになりそうでしょ・・・はぁ(ため息)。

貯金100万を使い切り不安が倍増

私を不安にさせたのは、仕事が途切れたことだけでなく、その前年に私が出資した100万円をすべて使い切ってしまったことでした。コツコツ貯めた100万円がなくなるは、収入もなくなるわ・・・のダブルパンチ。去年と同じ生活をしていたのでは、わが家は破綻する。そう思ったのです。

仕事が途切れたときに、私は夫にバイトをして欲しいと思いました。仕事がある日でも午後6時には必ず帰宅します。夜の仕事なり、早朝の仕事なり、その気になればバイトができそうだなぁっと(←鬼嫁発言ですねぇ)。

子供がまだ1歳でしたから、妻が働くのは色々たいへんですし。

夫は道に詳しいし、バイクに乗れるので、新聞配達なんていいのでは?と想像する妻(苦笑)。

私って考えすぎかしら・・・・結婚前に、独立して本業が軌道にのるまではコンビニでバイトをしていたと言っていたので、いざというときは、夫はバイトをしてくれるに違いないと思い込んでしました。結婚前は自営業の仕事がなくなっても、2人でバイトすれば生活はなんとかなるって簡単に考えていました。

スポンサーサイト

なぜ夫は動かないのか?不安にならないの?

なのに、なのに~!いつになってもバイトを探す気配すらありません。それとなく、「このまま仕事がなかったらどうしようか?」なんて聞いてみても、「なんとかなるんじゃ~ん」と根拠のない楽観的な返答。

「仕事がもらえるように営業してみるよ」とか「知り合いの業者で助っ人が要らないか頼んでみるよ」とか具体的な提案すらありません。「なんとな~く、大丈夫だろう」って本気で思っているみたいなのです。

夫が仕事がないことを気に病んで落ち込んでいるのだったら、妻の私は「何とかなるよ!」って励ます気にもなります。でも、当の本人がこんなに楽観的だと、私はますます不安になってしまったのです。

夫がバイトをする気がないのなら、妻の私が働くしかない!

私はそう決心しました。私が働けば、夫も「わが家は生活に困っているんだ!」って実感してくれるはずと甘い期待もありました。この期待は見事打ち砕かれましたが・・・。

危機感を持った方が動くことに!

やはり、生活に困ったときには、今ままでの生活を変えなければなりません。バイトをして収入を増やす道もあれば、便利なことをあきらめて節約する道もあります。どの道を選ぶにしろ、「今のままではダメだ」と思わなければ始まりません。

危機感を持たなければ、行動を起こすことはできないのです。わが家の場合、夫は危機感を感じず、妻の私のほうが強く危機感を感じたので、妻がバイトをすることになりました。

最初に書いた通り、危機感を持ったほうが行動を起こすということです。「危機感を感じる」これがないことには始まりません。悲観的すぎるのもよくありませんが、危機感を持つことは先を見通す力につながると思います。

わが家の場合、自営業なので、もしかしたら来月はたくさん仕事があるかも・・・なんていう不確定な希望的発想がどうしても邪魔をします。

会社員であれば、お給料が月5万円減ってしまったら、その分、節約しようとかバイトをしようとか、お金が足らないということがはっきりとわかるのにね。

夫が楽天家というのもあるけれど、自営業って儲かっているのかどうかすらなんだか霧の中って感じなんですよね。危機感も霧の中なのかしら。夫に危機感をもってもらうのは本当に難しいことです。

補足として・・・。実は、私は旦那さまには「バイトをしてほしい」と直接言っていません。言おうかどうか迷ったときに、夫の微妙なプライドに気づいたからです。

どうも、仕事が途切れたから他でバイトをするというのはプライドに係わるようなんですよねぇ・・・。ケンカをすればいつも妻の私が全面的に悪くなるというわが家。私はバイトをして欲しいと言えずじまいでした。

追記

この記事は二人目の子供が生まれる前の話。一人目の長男が1歳になったばかりの頃。リーマンショックで「派遣切り」という言葉か飛び交い、チョッと世の中が不景気で殺伐としていた時期ですね。

この記事を書いてから3年ほど経っていますが、私が実践していることは、「我慢してじっと待つということ」です。本当に我慢強くなりました。

私にとっては行動を起こすよりも、我慢するほうが辛いくらい。

危機感を感じるポイント夫と私では違うということを理解したので、夫が危機感を感じるところまでじっと我慢です。

私がどんなにバタバタ動いても、夫には通じないんですよね~。

スポンサードサイト