2016/01/190 Shares

老後のために!夢は大家さんになって副収入

わが家の夫は40歳を過ぎたというのに、まったく老後の心配をしていません。
ず~っと先のことだと思っているようです(苦笑)。

私は自営業を営む夫と結婚したときから、老後が心配になりました。
自営業ですから退職金はないし、厚生年金がありません。
年金は国民年金で月7万円くらいなのかな。今のところ。
支給開始年齢もどんどん遅くなっています。

スポンサーサイト

自営業ですから定年はないけれど、
取引先だってどんどん年老いていきます。
代替わりすれば、下請けも総入れ替えというのはよくある話。

さらに肉体労働ですから、
今のペースで60歳を過ぎて働けるとは思えません。

以前は老後までに貯金をすることばかりを考えてきました。
自営業妻になってから貯金が思うようにできないので、
ますます将来が不安になるように。

最近考えるのは守りの貯金だけでなく責めの姿勢も必要かなっと。

年をとっても定期的に収入が入ってくるようにするにはどういたらいいのだろうか?
そう考えるようになりました。

以前、自営業でも収入を安定させるために、
副業としてアパート経営がいいのではと考えたことがあります。

このアパート経営って、老後にも定期的な収入が得られるという点で、
かなり魅力が高いなぁと感じます。
もちろん、リスクは大きいですけどね。

私が仕事用のホームページを立ち上げた時、
初めて依頼があったのはアパートの蛇口交換でした。

その大家さんは遠方に住んでいるので、ホームページで業者を捜したそうです。
その後も何度か依頼があります。
何件アパート持ってるんだろうって驚いちゃいました。

旦那さまのお仲間でもアパート経営をしている方は多いです。
でも、ほとんど儲かっていません(苦笑)。

なぜって、ほとんどすべてを業者任せにしているから。
アパートを建てるところから、入居者の募集まで、全部をお任せ状態です。
副業というよりは税金対策という位置づけなんですね。
先祖代々の土地を持っていて、固定資産税を払らえればOKくらいにか思ってないみたい。

もし、わが家がアパート経営をやったら、
アパートのメンテナンスは本業の水道屋を活かすことができます。
アパートのメンテナンスでメインになるのは、水周りとクロスの張替え。
クロスの張替えは、知り合いに頼めますし、暇なときなら旦那さまでもがんばれそう。

お掃除も知り合いに頼めますが、これは私ががんばってもいいかなぁ。
自分たちでやればやるほど、利益が大きくなるわけだから、がんばりがいがありますよね。

スポンサーサイト

図書館で借りてきたこの本。面白いです。

【送料無料】専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法 [ 鈴木ゆり子 ]

著者はとてもバイタリティーのあるおばちゃんです。
失敗談も紹介しているし、具体的な競売物件の落札方法まで書かれています。
ここの旦那さまは、素人なのにアパートのリフォームをやらされていて、
なんだかほほえましいです。イヤイヤやっている姿がテレビでも紹介されていました。

こういう本を読むと、なんだかわが家でも出来そうな気がしてくるんですよね。
アパート経営を始めたら、夫に仕事を依頼して、自営業の仕事も増えることに~。
わが家では2倍美味しい話です。

目下の問題は資金。コレが一番のネックです。

1000万円を貯金したら、こういう攻めの投資をしてみたい。
田舎だから競売物件なら1000万円以下のアパート結構ありますの。
競売は現金が基本だからね。

以前は1000万円貯めて自分の家を建てる資金にしたいと思っていたけど、
今はアパートが欲しい(笑)。

自分の家はお金を生み出してくれないけど、
アパートならお金を生み出してくれる可能性がありますもの。

夫とアパート経営の話しをしたら、
いろいろ裏事情を知っているだけあってまじめな答えが帰ってきた。
大手のアパート建築現場によく助っ人に行っているからね。

大手の会社のアパートと差別化することが必要だって。
平屋のアパートを建てたいらしい。その方が需要があるとのこと。

う~ん。確かに需要はありそうだけど、建築費が高いしコストパフォーマンスがよろしくない。
私は競売物件が欲しいのよね。チョッと夫婦で意見が分かれます。

ウチの夫。こだわり派だから、自分で一からアパートを建てるとなれば、絶対に予算オーバー確実。危険です(笑)。

でも「差別化すべし」というのはいい意見。
もし競売物件を手に入れたら、収納スペースを増やしたり棚をつけたりと、
女性ならではの気配りのあるリフォームをしてみたい。

もちろん、私が図面を引いて、夫に作業をしてもらいます。

今は何でも女性側に決定権があるそうですよ。
自動車でも何でも女性が(妻が)気に入らないと、決定までこぎつけないらしい。
わが家は夫に決定権があるけれど、世の中では女性が強いということね。

女性が気に入ってくれるアパートにする自信はあります。
う~ん。ますます大家さんになりたくなったわ。

300万円で大家になるってすごい。
大家さんは身近な存在に思えてきます。
大家さんが身近に感じられる本をいくつかピックアップ。

スポンサードサイト