自営業(個人事業主)の経費は使うほど得なのか?夫の感覚に物申す!

電卓のアイキャッチ

自営業妻のコミィです。夫は一人親方の建築系自営業です。

自営業家庭のお金を管理する上で一番の敵は「経費でおとす」という安易な考え方だと感じています。そして、この考え方をめぐって、なんど夫婦ゲンカが繰り広げられたことか!

自営業の場合、節税と無駄遣いって同義語?なんて感じてしまうこともあります(苦笑)。

スポンサーサイト

経費でおとすという口癖に物申す!

「経費でおとす」というと、チョッとお得そうな響きがしますよね(笑)。これは、夫の口癖です。「今月はゴルフに行きすぎでは?」と注意すると「経費でおとすから大丈夫」と答えが返ってきます・・・。

一緒に仕事をする業者さんとのゴルフ。何度も言いますが、税務署は認めても妻は経費とは認めたくありません。

税務署も相手のプレー代は経費だけれども自分のプレー代は経費にはならないという見解もあるそうです。コンペならば自分のプレー代も経費になるという見解も。

だいたい、自営業同士で仕事をする場合、お互いに相手の分を支払ったという言い逃れもできてしまいます。夫のゴルフ場の領収書を見るたびに、モヤモヤっとしてしまう私です。

これや夫の分?それとも親方(取引先)の分?そもそも経費にしていいの?コルフ場利用税って何?お昼にいい物食べてるわね(`Δ´) というモヤモヤです。

「経費でおとす」のは自営業者の特権だと夫は思っています。でも、冷静に考えてみましょう。その経費の財源はどこでしょうか。それは、自営業の収入です。別のところからお金がもらえるわけではありません。

関連記事:経費も楽天カードを活用!公私を分けて記帳をシンプルに

「経費でおとす」って本当にお得なの?

電卓のアイキャッチ

経費でおとすと何が得なのでしょうか?それは、税金。

所得税は5%~10%(その年の所得によって税率は異なります)。この所得税をもとに、住民税と国民健康保険料が決まるとしても、プロ野球選手並みの収入がなければ、半分以上税金で持っていかれるなんてことはありません(笑)。

多めに見積もっても、30%以上になることはないと思います。

バーゲンで30%割引で洋服が売っていたとします。洋服は買う予定ではなかったのに、バーゲンでお得だからとつい買ってしまった。他の洋服とあわせづらくて、結局着る機会がない。

5000円以上買うと、粗品プレゼントという広告。ほしいものは3000円だったけど、プレゼント欲しさに5000円以上買ってしまった。
よく考えたら、そのプレゼントは使わないものだったかも・・・と後悔。

日常生活でも「経費でおとす」と同じような誘惑が意外とあるものです。旦那さまは見事に「経費でおとす」のワナにはまってしまっています。

会社員なら経費は全額会社が負担してくれました。私はは会社員時代、営業事務の仕事をしていたことがありますが、トイレットペーパーやコーヒーなど、会社の備品を購入すると、一時は立替をしますが、申請をすれば全額会社からお金が支給されました。

もちろん、購入した内容については適正かチェックされます。

なので、私は夫がが「経費でおとす」というと、使った金額すべてがお得になるイメージをもっていたようです。つい旦那さまにだまされて、新婚時代を過してしまいました(もったいない話です)。

でも、よく考えれば、経費をムダづかいしたら、確実に収入が目減りしていたのです。

どうしてもかかる経費だけで十分足りてます(苦笑)

特にわが家の場合、努力して経費を作り出さなくても、勝手に出ていってしまう経費があることあること!

 
・仕事で使う軽トラック
・ガソリン代
・月に数回しか使わないけど必要なミニユンボ(穴掘り用)
・仕事のやり取りに使うので料金がかかってしまう携帯代
・最近原材料費の高騰でうなぎのぼりの仕入れ代

などなど・・・

そんなにがんばって経費を使わなくても、わが家は十分経費を使っています!経費でおとしても、結局は自分のお金です。「経費でおとす」のワナにはまって、ムダづかいは禁物です。

経費を使わずに現金を手元に残す方法を考える段階に

独身の頃やDINKSの頃は、このように経費を使って節税をするという考え方をしてきたわが家ですが、子供が生まれてからは早々経費を使うことはできません。

日々の生活にお金がかかりますから、経費を使うことが出来なくなってきたのです。子供を育てるためと思って一生懸命働くと、税金もどんどん上がっていきます。

所得税や住民税は控除も使えるので何とかなるのですが、国民健康保険の負担が重い。夫は40歳を超えて介護保険料が取られるし、子供たちにも均等割がかかってくるし。

もうチョット収入を増やしたいとがんばったら、個人事業税がかかってきて、なんだか手取りが減ってしまうかも~!なんて自体に。さらに消費税がUPしたと思ったら、数年ぶりに消費税を支払う権利をGETしちゃうし。

子供が生まれてからは、「夫の経費で落とすと得」という考え方ではやっていけなくなっています。でも、バカ正直に経費削減をしていると、手取りはどんどん減ってしまって、働く意欲が沸いてきません。難しいですね。

世の中では節税のために不動産を買ったり、子会社を作ったり色々やっていますよね。皆さん、本当に知恵を絞ってがんばっているのですね。

経費を使って節税するから、経費は削減して、いかに現金を手元に残していくか?わが家でもそれを考える段階になってきたのだと感じます。節税技って大きなお金が必要なのよね。手元にお金がないから節税技も使えません(苦笑)。

関連記事:節税効果のある小規模企業共済とは?自営業・個人事業主の退職金代わりに

小規模企業共済もお金がないと活用できません。

スポンサーサイト