国民年金保険料がまたまた値上げ!H29年度【2017年】の保険料はいくら?

国民年金通知書

自営業妻コミィです。日本年金機構からハガキが届きました。国民年金保険料口座振替額通知書で毎年4月中旬に送られてくるのです。

口座振替さらる保険料のお知らせを見るたびに、今回も値上がりしているなぁとガッカリです(苦笑)。さて今年(H29年度)の保険料はいくらになったのでしょうか?

スポンサーサイト

H29年度の国民年金保険料はいくら?

保険料は法律で定められた保険料に保険料改定率をかけて計算されます。保険料改定率は物価や賃金の動向で毎年見直しされるので、保険料は1年ごとに変動することになるのです。

今年の場合だと基本の保険料は16900円。これはH16年にすでに決められていました。

国民年金保険料

H29年は16900円。保険料改定率は0.976です。

16900 × 0.976 = 16494.4

 
このような計算から平成29年度(2017年)の保険料は月々16490円となったというわけです。

保険料改定率は毎年1月頃に発表になります。詳しくは以前にこちらの記事で触れています。

参考 国民年金の保険料が年々高くなっている!金額はどう決められているの?

スポンサーサイト

国民年金保険料は毎年値上がりしています

わが家は自営業ですから、夫も私(妻)も自分で保険料を支払う1号になります。2人分支払うので国民年金の保険料が値上げされると、家計的にはとてもキツいです。

今までの通知書を並べて見ました。

国民年金通知書

上からH27年度、H28年度、H29年度になります。

平成29年度(2017年)の保険料は月々16490円。昨年度は16260円でしたから、230円の値上がりですね。わが家は、夫婦2人分だから460円。

月々で考えると「これくらい仕方ないかな」と思える金額ですが、これを1年分で計算すると5520円に!やっぱりジワジワと値上がりしていくと負担に感じます。

値上がりが大きかったのはH27年からH28年度になるときです。15590円から16260円になったので670円のUP!

まとめ:がんばって支払うしかありません

わが家は割引が一切ない口座振替の1ヶ月払いで支払っています。これを1ヶ月前の当月末支払いにすれば50円の割引になります。6ヶ月前納や1年前納・2年前納と太っ腹な前払いをすれば、ますますお得になります。

しかし、何とかしたいと思いながらもずっとこの割引のない翌月末払いを続けているわが家。なかなかねぇ・・・。

国民年金のお得な支払い方についてはこちらに記事にまとめています。

参考 国民年金は前納とまとめ払いがお得!確実に支払える方法を選ぶことが大切

わが家の自営業は収入に波があるため、昨年はわが家史上3番目ぐらいの危機に陥りました。

↓ 口座残高が足りなくて督促状が!

国民年金督促状

というわけで、お得な前納をするどころではなく、毎月の保険料をやっとのことで支払っている状態なのです(涙)。

今年も月々16490円を何とか支払って、そのうち1年前納をクレジットカード払いにするのが目標です。目標が高すぎかしら(苦笑)。

最後にまとめ。とにかく、自営業妻の皆さん、国民年金の保険料をがんばって支払いましょうね!

スポンサーサイト