【初めての確定申告】帳簿付けの前に簿記3級テキストを読むのがおすすめ

簿記3級テキスト

自営業妻コミィです。独力で自営業の確定申告を青色でしています。

青色申告に必要な複式簿記は専用の帳簿ソフトを使えば簡単に出来るようになりました。でも、「本当に簡単なのか?」といったら私はウソだと思います(笑)。

「簡単」というのは「今まですべて手書きで書いていたときと比べると」という意味あいが含まれているからです。

帳簿ソフトを使って入力を始める前に、簿記3級のテキストを読むのがおすすめなんです。頭の中が整理されて帳簿付けがやりやすくなると思います。

スポンサーサイト

簿記3級のテキストは読み物として面白い!

私が簿記3級を受験したときに活用したテキストです。

簿記3級テキスト

古本屋さんで買ってきました。メジャーな資格なので古本屋さんでも取り扱いがたくさんあります。

為替手形

テキストの「こういう時に使います」と説明する例文がとても面白いのです。

『とおるテキスト簿記3級』70ページに説明がある「為替手形」のページ。引用しますね。

あなたは、仕入先の柳川商店に買掛金を支払わなければなりません。しかし、今は資金の余裕がなく、現金または小切手では支払えません。

一方、得意先のゼウス商店には売掛金があります。あなたは「柳川商店には買掛金、ゼウス商店には売掛金が。ゼウス商店は代わりに払ってくれないかなぁ」なんて思ったりしています。

何かいい案はないものでしょうか。

「為替手形」って何?って思っていたら、為替手形を出すと、代わりに仕入先にお金を支払ってもらえるそうです。

手元に資金さればこんな面倒な事をしなくて済むのに。おかげで仕入先の柳川書店も、得意先のゼウス商店も帳簿付けが面倒になってしまういます。

お金がないと、何でもかんでも面倒になるという事ですね(苦笑)。

手形割引

↓ 例えばこの「手形の割引」のページ(『とおるテキスト簿記3級』74ページ)

簿記3級テキスト

手形というと馴染みがないので身構えてしまいますが、この例文を読むと分かりやすい!

月末が近づき、授業員の給料や諸経費を支払うための資金が必要です。しかし、相変わらずお店の資金には余裕がありません。

売上代金として受取った約束手形はあるのですが、手形代金を受け取れる満期日はまだまだ先です。

どうすれば、子の手形をすぐに現金化することが出来るでしょうか?

要するにお金がないのです。このままでは月末が乗り切れないと言うことですね(苦笑)。

約束手形は銀行へ行って割引料を支払えば、満期日前に現金化できるそうです。テキストでは「手形売却損」として割引料を計上していました。

月末に資金の余裕があれば、こんな割引料を支払わなくても良かったのにね。

スポンサーサイト

自転車操業の商売が簿記を作ったのかも!

わが家の場合は材料屋さんからの仕入れは買掛です。1ヶ月分を翌月末にまとめて支払います。請求書が送られてくると買掛帳に記帳。月末に現金で支払ったら現金出納帳に記帳します。

その場で現金で支払っていれば2回も記帳しなくて済むのですが、買掛にしてしまうと2度手間に。

よく「いつもニコニコ返金払い!」なんてフレーズを聞きますが、みんながニコニコ現金払いをしていればこんな複雑な帳簿付けは必要なかったわけです。

あっちでもこっちでも「お金がない!お金がない!」と言っているから、手形だの売掛だのと面倒になったのでしょう。簿記の成り立ちには「自転車操業の商売(自営業)」が深く関わっているというわけですね。

自営業妻の立場で読む簿記3級のテキストは読み物として面白いし、何だか身につまされる内容なのでした(苦笑)。

帳簿付けの前に簿記3級のテキストは必須です!

MF確定申告の本

私が使っているマネーフォワードのクラウド型帳簿ソフトは日々の入力は簡単です。クレジットカード払いしたものはデータが取り込めるので、さらに入力は簡単!

私が最初に使っていた「やよいの青色申告」というソフトだと、「現金出納帳・売掛帳・買掛帳・・・」と帳簿ごとに入力するようになっていて、複式簿記であることを感じられる構成でした。

今、主流になりつつあるクラウド型ソフトだと、家計簿感覚で簡単に帳簿付けが出来るので、何だか分からなくても帳簿は完成してしまいます。

関連記事:自営業の確定申告におすすめの会計ソフトは?これからはクラウド型の時代に!

でも、完成した帳簿が合っているのか間違っているのか、コレが判断できなくて困ってしまいそう。私も最初は「分からないところが分からない」という状態でした。モヤモヤしながらクラウド型のソフトで帳簿付けをしている方は多いのでは?と思います。

簿記3級のテキストを読めば、そのモヤモヤが少しずつ晴れてくること間違いなし。私は思いきって受験しましたが、以外と年齢層高めの方も受験していて、ずっと人気のある資格なのだと思います。

関連記事:自営業妻の独学「簿記3級」合格体験記~妊娠9ヶ月で受験しました~

↓ 私が使ったテキストは古いので同じモノはありませんでした。同じTACから出ているテキストのリンクです。

↓ アマゾンのレビュー評価が良かった本です。

とてもメジャーな資格ですから、私のように古本屋で買って節約してもいいし、図書館でも借りられると思います。

是非、モヤモヤを解消するために、簿記3級のテキストを読むことをおすすめします。

スポンサーサイト