イータックスで確定申告しようとして直面したトラブルとは?【2016年確定申告】

 

2016年確定申告書類

2016年の確定申告(H27・2015年分)の確定申告が無事に終わりました。ホッとしています。

今回もいろいろとトラブルがありました。特にイータックス(e-tax)で確定申告するための準備に手間がかかりました。スムーズに終わった事ってもしかしたらないかも(苦笑)。

来年の自分のために体験談を記録に残しておきたいと思います。

スポンサーサイト

マイナンバー制度が始まった影響が確定申告にも!

確定申告の手引き

今回はマイナンバー制度が始まった最初の年でした。今までは確定申告をイータックス(e-tax)する場合には住基カード(住民基本台帳カード)を使っていましたが、順次マイナンバーカードに移行していくことになります。

夫の住基カードの有効期限はまだ2年残っていたので、今回はまだ使える住基カードで確定申告することに。新しいマイナンバーカードのことが気になったので、私の分のマイナンバーカードを作ってみました。

2015年11月に通知カードが届いたので、インターネットで交付申請。2016年1月から順次マイナンバーの交付が始まるので、ハガキが届いたらそれを持って市役所に受け取りに行くシステムです。いつハガキがくるか待っていたのですが、3月になっても届かない!

3月15日までの確定申告に間に合わなそうだったので市役所へ問い合わせの電話をしてみました。すると、正規の順番はまだまだ先とのこと(苦笑)。3月15日の確定申告には間に合わないことが決定!

ただ、順番を早めてもらえることになったので、3月14日ギリギリにマイナンバーカードを受け取ることができました。マイナンバーカードが間に合わなくてイータックスを断念した方がいるだろうな。

このことは2015年の年末には危惧していたのですが、周知が足りなかったように思います。

参考 マイナンバー制度の確定申告への影響は?住基カード(電子証明書)の有効期限に注意が必要です【2016年確定申告】

住基カードとマイナンバーカードが読み取れない事件が発生!

住基カードやマイナンバーカードの中には電子証明書が格納されています。中身を確認したり使用するには、カードリーダーライターと無料の専用ソフトが必要です。

↓ わが家の10年もののカードリーダーライター。

カードリーダライター

古いモノですがマイナンバーカードにも対応している機種だったので買替えは必要ありませんでした。

↓ 無料でダウンロードできる「JPKI利用者ソフト」。

公的個人認証サービスのサイト

今回は「VER3.0」にバージョンアップが必要でした。このバージョンアップはすぐにできたのに、今度は住基カードもマイナンバーカードも中身を確認できなくなってしまいました。

さあ、大問題です。コレが分かったのが確定申告提出期限の3月15日だったんですもの(ギリギリすぎ・苦笑)。

住基カードは去年は問題なく使えていたので、問題はJPKI利用者ソフト側であることは確実です。

↓ 公式サイトにはトラブルシューティングが掲載されていました。

JPKIトラブルシューティング

私の他にも同じトラブルに見舞われた方が多かったのでしょう。わが家の場合、最初に出ていたエラー番号が違うモノだったのでサポートデスクに電話をしてみました。

↓ 結局、同じエラー番号に行き着いてしまいました。

エラー表示

わが家にはパソコンが2台あります。夫の自営業用のノートパソコン(Windows7)と私がプライベートに使っているデスクトップ(Windows10にアップデート済)です。今回トラブルにあったのはWindows7の夫のノートパソコン。

↓ パソコンの更新が必須のようです。

トラブルシューティング画面

詳しくは公的個人認証サービスのポータルサイトにあります。

>>> 公的個人認証サービスポータルサイト

スポンサーサイト

Windows7の更新に時間がかかりすぎ事件!

というわけで、パソコンの更新を始めた私。自分のパソコンはさっさとWindows10にしていたのですが、夫の仕事用のパソコンは見積書と請求書にしか使っていなかったので何のメンテナンスもしていません。

パソコンを更新するととんでもない事態に。更新が必要なプログラムのリストを取得するだけで2時間!

↓ 更新するプログラムが200個以上!

Windows更新プログラム

↓ さらにインストールを始めたら6時間!

windows更新中

こんな画面が永遠と続くのです(苦笑)。早朝から作業していたのに、こんなことに何時間もかかるモノだから、確定申告が全く進まない状態に。

23時30分にギリギリ確定申告を送信できました

結局なんですけど、パソコンの更新はあきらめました(笑)。インストール後に再起動を掛けたら、これまた時間がかかってしまって。

夫のパソコンでイータックスでクリックする直前まで確定申告の作業が済んでいたので、そのデータを私のWindows10のパソコンに移して、私のパソコンからイータックスしました。

H27年分の確定申告書

実は、Windows10の私のパソコンの方でも小さなトラブルが。カードリーダライターのドライバーをインストールしなおしたり、プリンタードライバーが使えなくなっていたり。

国税庁の確定申告コーナーはブラウザはIE(インターネットエクスプローラー)の11が指定なので、それを探したり。最近は「IE」ではなく「Google chrome」を使っていたので、IEのバージョンなんて気にしたことがなかったわ。

期限ギリギリに作業をすると、こういったドライバーのインストールやバージョンアップに取られてしまうと、貴重な時間がどんどんなくなっていきます。

やっぱり、早めの準備が大切だなっと思った出来事でした(当たり前です・笑)。 イータックスって夜中のギリギリまでできるけど、トラブったときには郵送に切り替えても間に合わないから、トラブルが解決できなけらば、締め切りに間に合わないことが決定してしまいます。

せめて、来年からは前日までに終わらせようと誓いました。どうして、こんなにギリギリになってしまったかについては、夫婦ゲンカというか夫との静かな攻防戦が関わってくるので、別の記事にまとめたいと思います(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket