消費税の届け出が複雑!年収1000万円前後だと納税義務者になったり辞めたり繰り返し

eyecatch19

自営業妻コミィです。わが家は夫が一人でやっている自営業で、年間の総売上が1000万円前後をウロウロしています。

消費税は売上1000万円以上で支払うことになりますが、消費税の届出では自動的に税務署が判断してくれるわけではありません。

これから消費税を支払うことになります、今度から消費税を支払わなくてもよくなりました、とその都度届出書の提出が必要になります。

スポンサーサイト

消費税関連でこんな届出が必要なんです!

わが家が提出したことがある届出はこんな感じ。

 
 消費税課税事業者届出書

 消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書

 消費税簡易課税制度選択届出書

 消費税簡易課税制度選択不適用届出書
 

国税庁のホームページで確認したら32種類もありました(苦笑)。でも、わが家の関係あるのはこの4つです。

消費税関係の書類の提出期限は忙しい年末。課税期間(1月1日~)が始まる前までに提出します。だいたい秋頃、税務署から封書が送られてきます。それで、すぐに提出してしまえばいいのですが、後でやろうと思っていると・・・

たいていの場合、忘れてしまいます(爆)。実は私、12月28日に速達で送ったことがあります。気づいてよかった~。ホッ。

スポンサーサイト

日付を書くのが面倒なんです!

提出すること自体面倒なのに、書類の書き方も面倒なんですよね~。適用開始課税期間と上記期間の基準期間が分からなくて税務署に電話したことがります。記入要領を何度読んでも、分かりにくいの。悩んでいるなら、電話の方が早いです。

どう、分かりにくいかというと、先日速達で出した書類はこんな感じ。

 
書類の提出日 : H21年12月28日

適用開始課税期間 : H22年1月1日~H22年12月31日

上記期間の基準期間 : H20年1月1日~H20年12月31日

納税義務者となった日 : H20年1月1日(←これはわが家の場合です)

何年分のなの?ってチョッとパニックになりませんか。消費税は2年前の売上げによって課税されるかどうかが決まるせいなのよね。

年に一度か数年に一度しか書かない書類の書き方を覚えておくのは大変。というか無理!私は一度提出した届出は、コピーをとっておくなどして、次回の参考に出来るようにしています。「納税義務者となった日」を記入するときも、過去の提出書類をみて、記入しています。

イータックスってすばらしい!

H21年分の確定申告をe-Tax(イータックス)で行ったところ、消費税の届出が一緒に出来るようになっていました。

一緒に作成しますか?って聞いてくるので、年末に速達で送ってヒヤヒヤした私は、迷わず一緒に作成して送信しておきました。出し忘れが防げて便利になりました。

すごいぞe-Tax(イータックス)!

e-Tax(イータックス)だと控えをプリントアウトできるし、日付の記入も自動的にやってくれる部分があるので、手書きよりもラクチンでした。

スポンサーサイト