保険マンモスさんの保険相談1回目!家族状況と希望を伝えました

保険マンモスガイドブック

訪問日の3日ほど前に、担当さんからもメールをいただきました。3番目チャンがいますから効率よく相談したかったので、私の希望(学資保険と夫の死亡保障の上乗せ)をメールで返信しておきました。

わが家にやってきたのは自分と年齢が同じくらいの男性で、保険会社での営業経験もあるそうで、保険の知識は豊富な方でした。一人で訪問して保険相談をするのですから新人さんでは無理ですし、保険業界での年数も経験もある方でないとつとまらないのでしょうね。

1回目は私の希望する保険について、「○○会社の保険はこのところ人気があるんですよ~」とか「△△会社の保険は戻り率が一番なんです」などと保険を紹介してもらいました。私は雑誌ですでに下調べ済み。担当さんの紹介する保険は保険雑誌のランキングに入っているものが多かったですね。

複数の保険会社を取り扱っているので知識も豊富ですし、医療はこの会社、終身はこの会社と、いいとこ取りが出来る点はメリットが大きいと思います。

スポンサーサイト

まずは3番目チャンの学資保険を相談

141001-3

まずはオーソドックスに「学資保険」と名がつくものから説明してもらいました。利率を考えると上2人も加入していて、私が検討していたS生命の学資保険がいいようなのですが、その営業さんは取り扱っていませんでした。

保険マンモスさんが取り扱っていないというわけではなくて、保険マンモスさんから依頼をうけてやってくる営業さんによって、取り扱っている保険会社は違うようです。

担当さんの一押しは「低解約返戻金型終身保険」を活用して学資保険にする案でした。私もそれは検討していたので、プランをお願いすることにしました。

夫の死亡保障の上乗せを相談

次に夫の死亡保障の上乗せについて相談しました。今加入している保険の保険証券を見てもらって、保障内容を確認してもらいました。

わが家が加入しているのは、夫が亡くなってしまった場合に、子供たちが成長するまで毎月生活費が支給される保険です。遺族年金とあわせて、残された家族が生活できるぐらいの金額に設定しています。

子供たちが成長するまでの期間限定の保険なので、保険料が安く済むというのが特徴です。

子供は2人の予定で考えて入った保険なので、2番目の子が22歳(大学4年)で保障が終わってしまいます。そのとき3番目は19歳(大学1年)。大学に進学するかどうかは分かりませんが、3人の子に平等に進学の機会を与えてあげたいというのが親というもの。

この部分の保障を上乗せしたいということを伝えて、プランをお願いしました。

スポンサードサイト

ついでに医療保険の見直しも一緒に

141001-2

ついでに今回は見直しを考えていない医療保険についても、保険証券を見てもらって、アドバイスをもらうことにしました。

今回は医療保険の見直しは考えていませんでしたが、営業さんからも「どうですか?」とお勧めがありました。私は営業職をしていた経験があるし、自営業で商売をしているので、担当さんの「どうですか?」とおすすめしてくれる姿勢には好感が持てます(笑)。こういうのが苦手な方もいるでしょうけど、営業職である以上、ある程度プッシュしてくれないと「やる気あるの?」って疑ってしまいます。

トータルに保険を見直したほうがいいという、理屈の通ったおすすめ方法なので、強引な感じはしませんでした。もしこの担当さんが苦手だなぁと思ったら保険マンモスなら「イエローカード」制度があって、他の方に交代してもらうこともできます。

私は、自分の選んだ保険を客観的に見てもらえるチャンスだと思ったので、医療保険の見直しもお願いすることにしました。

担当さんに「手堅く入ってますね」なんていわれてしまったわ。どういう意味かというと、知り合いから保険に入っている場合だと、とんでもない保険に入っている場合が多いそうなんです。保障が大きすぎたり保険料が高すぎたりするみたい。

その点は、私も言われるままに入るタイプではないですし、知り合いの保険屋さんもとても提案力のある方で信頼しているので、手堅い保険になっていたのだと思います。

ただ、見直ししたのが5年前で、その後にもっといい保険が出てきている可能性もあるので、一緒にプランを作ってもらうことにしました。医療保険は知り合いから入っていますから、ものすごくいい提案をしない限りは、解約してまでは加入できませんよ~と付け加えておきました(笑)。

こんな感じで1回目の保険相談は終了

140609-2 (2)

1回目の保険相談ではわが家の保険の内容を見てもらったり、希望を細かく伝えたり、保険の内容の説明を受けたりと、本当に面談が中心になりました。

もし入院して保険の請求が必要になったときの注意点とか裏話的なことも聞けて、相談内容はとても充実していたと感じます。

訪問タイプの場合は次回に持参することになるので、1回目の相談はこんな感じで2時間弱で終了となりました。

店舗タイプの相談をしたときにはその場でプランを作ってもらえたのですが、プランの提案が次回になる分、訪問タイプのほうがじっくりと面談できますね。店舗タイプだとすぐに保険のプランを作ってもらえますが、待ち時間が多くなる感じでした。



スポンサードサイト