保険マンモスさんの保険相談2回目!プランの提案と説明を受けました

保険マンモスさんで保険相談したときの体験談です。この記事の前にこちらもご覧ください。

参考 保険相談(見直し)はどこでする?私が保険マンモスを選んだ理由

参考 保険マンモスさんの保険相談1回目!家族状況と希望を伝えました

1回目の保険相談のときに次回の相談日の日程を決めました。私の場合は4日後に担当さんにプランを持ってきていただきました。

私がお願いしたプランもあれば、あちらからの提案という形のプランもあります。保険の内容と保険料の説明をしてもらいました。

スポンサーサイト

3番目チャンの学資保険用のプランは?

140617-4

学資保険用にする終身保険のプランは2タイプありました。T社とA社のものです。その中の1つが、今までのしていただいたプランの中では、変り種で目に留まりました。通常は積立期間が15年に設定するのですが、目に留まったものは、積立期間が10年でした。それが3学年差で3人子供がいるわが家にはピッタリではないかと!

3番目用の保険ですから、積立期間が10年ならば、上の子にお金か買ってくる前に払い込みが終わります。利率も一番よかったですし、なにより10年で積立というのが気に入りました。

店舗型の保険相談でもプランしてもらっていたので、内容はよく分かっていましたし、保険会社によって大きく違いがある保険ではないと感じていたのでピピピっと感じた10年積立タイプを選ぶことにしました。

担当さんは10年で積立したほうが利率が高くなるという理由で作ったプランでしたが、わが家の家族状況にはマッチしていたということです。

夫の死亡保障の上乗せプランは?

次に、夫の死亡保障の上乗せプランは、実はいまいちでした。担当さんの提案力がないというのよりは、夫の年齢的に保険が高くなってしまうことがネックでした。三番目チャンが大学を卒業するまでを考えて、夫が65歳までの保障がほしかったのですが、グーンと保険料が高くなってしまうのです。

いま加入している保険を解約してまで入りたいというプランは見つかりませんでした。そして、わが家にある程度貯金があれば、保険だけに頼る必要はなくなるのでは?という思いも強くなりました。

この死亡保障の上乗せを考えたのは3番目チャンの誕生と夫の借金が要因です。借金のために保険に入るなんて変だよな~という思いが強くなって、すぐには結論が出そうになかったので、夫の死亡保障の上乗せは保留とすることに。

スポンサードサイト

医療保険の見直しプランは?

141009-3

担当さんからの提案として、夫と私の医療保険の見直しもありました。夫のプランは年齢的なものもあって、今の保険を解約するほどの魅力は感じませんでした。

夫の保険は入院日額10000円のものに入っています。担当さんは、日額10000円を5000円に減らしてもいいのでは?という提案でした。今の保険だと保険料が高額なので、日額を5000円にして安くして、浮いたお金を貯金したほうがいいという趣旨です。

私が読んだ雑誌にも書かれていたし、保険マンモスの担当さんも医療保険(入院した日数だけ支払われる保険)に高い保険料を支払うのはもったいないという意見でした。最近は、手術をしても入院する日数が少ないことが多く、病院も長期入院はさせてくれないそうです。

担当さんは保険の支払い手続きをしている経験からも、支払った保険料ともらえる給付金の割が合わないなぁと感じるそうです。私もそのように思いますが、もしかしたら長期入院いしなければならない病気になるのかもしれません。そう思うと、スパッと入院保険をやめてしまる決心はつかないのです。

長期入院になったときこそ、いざというときでしょう。そのときのために保険ってあるのだと思うし。う~ん。難しいです。自営業ですから夫が入院したら即座に収入はストップします。やっぱり保険をやめたり、給付日額を減らす決断はできませんでした。第一、うちの夫は浮いたお金を貯金なんか出来ないから、やはり強制的に支払わなければならない保険のほうが安心だし(苦笑)。

妻の私のほうのプランは検討する価値アリです。今の保険を年払いで支払っているので、もう少しゆっくり考えることにしました。私が加入している医療保険は年払いをしてしまっていると、途中で解約しても保険料は戻ってこないタイプでした。それならば、切り替え月に保険を止めた方が損がないと思ったからです。ひとまず、検討中ということにしました。

そして、医療保障に上乗せしてがん保険の提案がありました。内容も金額も納得のいくものでしたし、以前から必要なのでは?と感じていたところでした。ガン家系である私と、ついでに母親の分を検討することにしました。

2回目の相談はプランの提案と説明で終了。契約は次回に。

2回目の保険相談は主にプランの提案とその説明でした。契約したいプランがあったら、次回に契約書を持ってきて手続きをすることになります。もしプランが気に入らなかったり、もっと他のプランもお願いしたくなったら、さらにプランをお願いすることになります。

私は、3番目用の学資保険替わりの終身保険と、私と母のがん保険を加入したいことを伝えて、次回に契約書を作ってきてもらうことにしました。



スポンサードサイト