2018/08/020 Shares

楽天カード歴10年超え!ダイアモンド会員の子育て主婦的おすすめポイント

私の楽天カード

自営業妻コミィです。今まで使ってきたクレジットカードの中で一番活用していて長く所有しているのは楽天カードです。楽天カード歴は10年超えとなりました。

私の場合、楽天カードの魅力は楽天市場の魅力と直結しています。楽天モバイルや楽天銀行、楽天証券も使っているので、楽天グループ全体の魅力にはまっているといってもよさそうです。

子育て主婦である私がどんな風に楽天カードを活用しているのか、楽天カードの魅力と合わせて紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

わが家の楽天カード事情とは?

わが家の楽天カードは2枚あります。夫名義のものと妻(私)名義のものです。

夫名義のものは自営業の経費や、公共料金など生活費などに使っています。自分名義のものはプライベート用なので、私個人の支出が中心になります。

楽天ポイントは私のおこづかい(ヘソクリ)代わりです。ポイントUP情報には目を光らせています。

夫名義の楽天カードについてはこちらに詳しく書いています。

 経費も楽天カードを活用!公私を分けて記帳をシンプルに

楽天カードの基礎知識

楽天カードは年会費無料でポイント還元率1%

とりあえず、これだけ覚えておけば大丈夫(笑)。詳細を表にまとめました。

         

         

         

楽天カード基本情報
年会費 永年無料
ポイント還元率 1%(100円で1ポイント)
1ポイント=1円
国際ブランド VISA Master JCB
保険 海外旅行傷害保険
利用限度額 最高100万円
ETCカード 対応あり。別途年会費540円(※1)
家族カード 対応あり
付帯機能 Edyカード 楽天ポイントカード

※1 ダイヤモンド・プラチナ会員は無料になります。

楽天ポイントが貯まりやすい理由は?

楽天カードを使うと楽天ポイントが貯まります。楽天市場で買い物をしても、楽天トラベルで旅行をしても、楽天ポイントが貯まります。

「楽天カードはポイントが貯まりやすい!」というよりは「楽天グループを活用すると楽天ポイントが貯まりやすい」と言ったほうが正しいです。

このことは楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)システムからも一目瞭然!

楽天市場SPUシステム

いろいろな条件を組み合わせるとポイントがアップしていくというシステムです。

まず、楽天市場で買い物をするときに楽天カードで決済するとプラス2倍。さらに、私は楽天モバイルを使っているのでプラス1倍です。

楽天SPU

楽天トラベルや楽天ブックスを利用してもポイントUPします。

楽天ブランドアベニューはイオンなどショッピングモールに入っているショップさんの商品が買えるので、モールで見てから楽天ポイントで買うということもできます。

わが家の家族旅行は楽天トラベルで予約することが多いのでポイントが貯められます。

 夏の旅行はいつ予約する?楽天ポイントを効果的に貯めるタイミング【楽天トラベル活用法】

毎月のようにやっている楽天イベント(お買い物マラソン)や年数回の楽天スーパーセールを活用すると、ポイントはグンと貯まりやすくなります。

楽天ポイントが使いやすい理由は?

楽天カードや楽天市場の利用で貯まった楽天ポイントは、1ポイント(1円)から楽天市場で使えます。

1000ポイント以上貯まったらとか、手続きをしてからとかの条件がないので本当にラクチン。

楽天市場は色々なものを取り扱っているので、欲しいものが必ず見つかるはず。

 楽天市場

私は洋服を買ったり、お米・紙おむつなど生活必需品、家電を買うことも多いです。

楽天モバイル料金をポイント支払い

私は楽天モバイルのスマホを使っているので、スマホ料金を楽天ポイントで支払っています。

楽天モバイルスマホ

 私の格安なスマホ料金を大公開!楽天モバイルを10カ月使ってみました 

ひと月の利用料が2000円くらいなので、毎月ほぼ楽天ポイントでまかなえていますよ。期間限定ポイントも使えるので、使い忘れがなくて助かっています。

nanaco(ナナコ)のクレジットチャージについて

わが家は自営業なので税金を振り込み用紙で支払います。これをセブンイレブンでnanacoカードを使って支払うとポイントが貯まるという裏技をやっていたことがあります。

正確に言うと、「nanacoポイントは貯まりませんが、nanacoにクレジットチャージをするとクレジットカードのポイントが貯まる」という流れだったのですが、クレジットカード規約の変更でポイントが付かなくなってしまいました。

2017年に相次いでクレジットカードの改悪があって、Yahoo!JAPANカード(YJカード)でもポイント付与率が低くなりました。

楽天カードを作るタイミングと注意点は?

楽天カードを作るならキャンペーンを狙うのがおすすめです。通常は5000ポイントですが、たまに8000ポイントもらえるときもあります。

楽天カードキャンペーン

ポイントアップしているときには、テレビCMも流れるので、チャンスをお見逃しなく!10年以上前だったので私の時には2000ポイントしかもらえたかった覚えがあります。

楽天カード公式サイト

楽天Edy(エディ)機能付帯で500円分プレゼント

楽天Edy

楽天カードには楽天Edy機能(電子マネー)を無料で付けることができます。500円分がチャージされているカードがもらえるのです。

電子マネーなのでお金をチャージしてから使いますから、使い過ぎを防止することができますね。この機能をクレジットカードにつけるのってなんだか矛盾をかんじるのは私だけかしら(苦笑)。

大きな買い物はクレジットカードで、日々のスーパーやコンビニの買い物はEdyで、という具合に使い分けをすると家計管理がしやすくなるかもしれません。

電子マネーを使うかどうかわからない場合もせっかくなら500円分もらってしまいましょう。

楽天ポイントカード機能を付けられます

楽天カードには楽天ポイントカード機能を付けることができます。YJカードにTカード機能がついているのと同じような感じです。

私が楽天カードを作った時には楽天Edyも楽天ポイントカードも付帯できなかったので、別にポイントカードを作りました。

楽天ポイントカード

最近使ったのは、ミスタードーナツ(ミスド)とマクドナルド(マック)です。楽天ポイントカードもTカードも使えるところがどんどん拡大しています。

まとめ

お得なことに目がないのでポイントや割引に魅かれて折々にクレジットカードを作ってきました。ライフスタイルの変化やカード規約の変更により使わなくなってしまったものも多いです。使わないものは解約して、年会費がかからないものを中心に少数精鋭にしています。

そんな中で10年以上使っていて、

楽天カードは自営業や専業主婦の方でも作りやすいクレジットカードです。

CMでも流れているように、本人確認はカードを受け取るときに済ませられるので、免許証の画像をアップロードしたいるする手間がなく、申し込み方法も簡単。

年会費無料で、ポイントが貯まりやすく使いやすいクレジットカードになっています。

楽天カード公式サイト

スポンサードサイト