自営業妻の独学「簿記3級」合格体験記~妊娠9ヶ月で受験しました~

boki1

自営業妻のコミィです。夫は一人親方で自営業をしています。

2010年11月に簿記3級を受験しました。以前より勉強したいと思いながら、子育てに終われてノビノビになっていたのです。

第二子の出産を控えて、ここでがんばらなければ!と思い切って受験することにしました。妊娠9ヶ月だったので大きなお腹を抱えての受験となりました。お腹が出っ張って、机と電卓が遠く感じました(笑)。

スポンサーサイト

簿記3級受験のきっかけは振替伝票を理解したいとおもったから

受験を真剣に考えたきっかけは、青色申告ソフトで経理をしはじめて感じた疑問。確かに、よくできたソフトで簿記の知識がなくても、青色申告対応の複式簿記を作成することができます。

毎月の記帳は本当に簡単。確定申告用の作業は分かりにくいのですが、それもヘルプ機能を使えば何とかなりました。

私はやよいの青色申告を使っていますが、これからならクラウドタイプがおすすめ。
>> 自営業の確定申告におすすめの会計ソフトは?これからはクラウド型の時代に!

記帳は簡単ですが、帳簿を作成して今後に生かそうと思うと、どうしても簿記の知識が必要なのです。せっかく時間をかけて記帳しているわけですし、確定申告用と割り切るのはもったいないなぁと思うように。

実際、残高試算表や賃借対照表の見方は、簿記の勉強をして初めて理解できました。これを見れば、経営状態がよく分かります。棚卸しの考え方や重要性も、より強く実感できましたし。やはり簿記の勉強をして本当によかったと思っています。

そして年末処理やミスをしたときに訂正する際に使う「振替伝票」。今まではお手本を見て訳も分からず移している状態でした。ミスをする度にお世話になるこの振替伝票はしっかり理解しておいた方がいいなと感じたのが受験のきっかけです。

帳簿ソフトは振替伝票を使わなくてもOKなのが売りなのですが、最後にミスしたときは基本の振替伝票だと実感する機会が何度もありました。

スポンサーサイト

簿記3級は独学で!中古のテキストを買いました

今回、簿記3級を受験するにあたって、できるだけお金をかけずにがんばってみました。簿記3級は比較的とりやすい資格だといわれていますし、メジャーな資格なので本屋さんにはたくさんの書籍が並んでいます。

受験するかどうか迷っているときに、古本屋さんで3年前のテキストと過去問題を見つけて購入。ちょうど半額セールをやっていたので2冊で850円でした。毎年、小さな改正はあるようですが、2~3年前くらいなら十分対応できますよ。

ただ、過去問題集は2~3年前よりさらにさかのぼった問題が掲載されることになるので、できるだけ最新式のほうがいいと思います。解きながら古すぎるなぁと思ってしまったので。

私は資格試験の勉強をするときには、問題集を分解することにしています。問題を解答が分かれていたほうが、使いやすいのがひとつ。もうひとつは、問題集を薄く分けることによって、取り組みやすくなるからです。

boki2

背表紙のところでカッターを入れれば、バラけることはありません。私は見た目がいいと勉強をやる気になるタイプなので、製本テープを貼りました。過去問は問題数が多いので、じっくり勉強する方には必須です。私は本格的に勉強を始めたのが、試験日2週間前だったので、過去問を解いている途中で、これでは間に合わないと気づき、直前予想問題を買い足しました。

私は同じ問題を何回も解いて勉強していくスタイル。たくさんの問題を1回解くより、少ない問題を何回も解くほうが、しっかりと記憶にのこって覚えやすいのです。

boki1

左は古本屋で買ったテキスト。右は買い足した最新の予想問題集1050円です。古本屋さんの買ったテキストと過去問題集が資格学校のTACのもので、特に過去問題集の解説が分かりやすかったので、予想問題もTACのものを購入しました。

テキストをざっと読んでから過去問をはじめたのですが、問題を解いてからも、何度もテキストに戻って読み直しをしました。

時間が取れるときは問題集。家事の合間や家族とテレビを見ながらテキストは読むことにして、取れる時間によって勉強方法を変えてみました。

実質2週間ほどの受験勉強でしたが、息子が保育園に行き始めたこともあり、昼間3時間、夜2時間ほど毎日勉強することができ、無事合格することができました。

子育中や仕事を持っている方が勉強するなら、1ヶ月半くらいの勉強期間を設けたほうがいいと思います。簿記の勉強にかかった費用をまとめると。

古本屋にてテキストと過去問題集 2冊で850円。
直前予想問題集 1050円。
電卓を新しく購入 880円。      合計2780円でした。

そのほかに、受験代として3150円かかりました(クレジットカード決済を利用)。
※クレジットカード決済だと手数料がかかりますが、申し込み期限が長くギリギリまで対応してもらえます。

今回は3級を受験しましたが、2級になると履歴書に書いてもカッコイイ資格になりそうです。工業簿記というのが含まれてくるのですが、わが家の家業では工業簿記は必要ないのです。

簿記3級の資格は個人事業主の帳簿付けや青色申告の知識としては十分な内容です。自営業妻の方で帳簿付けは苦手だわという方がいたら、簿記3級の勉強をおすすめします。

スポンサーサイト