MF(マネーフォワード)クラウド確定申告を無料で試しました!初心者でも使いやすい

eyecatch14

自営業妻コミィです。夫の自営業を手伝って、帳簿付けと確定申告をしています。

結婚前は営業事務をチョコッとやったことがある程度の素人でしたが、今ではイータックスで青色申告するまでになりました。

最初に使っていた帳簿ソフトは税務署の無料セミナーで教わった「やよいの青色申告」でしす。楽天市場で1万円ほどで購入して使っていました。消費税率が変更になったりするとソフトのバージョンアップが必要なのがネックだったのです。

そこで、ソフトのバージョンアップや買替えがいらない、クラウドタイプの会計ソフト(確定申告ソフト)を使ってみることにしました。

スポンサーサイト

MFクラウド確定申告ってどんなソフト?

クラウド型の会計ソフト(確定申告ソフト)を試しに使っていました。年末にパソコンが壊れて入力済のデータをパーにした経験がある私。インターネットでログオンして使うクラウドタイプが気になっていたのです。

私が試してみたのはMFクラウド確定申告です。MFはマネーフォワードのことで、聞いたことがある方も多いはず。

141029-1

↓ ソフトの内容はこんな感じ。

141029-2

基本は今まで使っていた「やよいの青色申告」と同じようです、勘定科目の自動提案や仕分けルールの学習機能は、目新しい感じです。

MFクラウド確定申告の登録方法は?

MFクラウド確定申告をお試しするためには、申込みが必要です。

↓ メールアドレスとパスワード、電話番号と名前を入れます。

141029-5

ここで注意点。
税理士の紹介を希望するという欄にチェックが入っているので、希望しない場合ははずしてくださいね。

コレだけですぐに使えるようになります。まだ毎月の帳簿付けにしか使っていないのですが、家計簿ソフトのような感覚で使うことができます。初心者用に開発されているソフトだそうです。

スポンサーサイト

MFクラウド確定申告を使うための費用は?毎月15件まで無料で使えます

MFクラウド確定申告が初心者におすすめだと思うのは、毎月の仕分けが15件まで無料で使えるから。

わが家の場合は有料コースに申し込む必要があるのですが、ためしに会計ソフトを使ってみたいという方には、無料はありがたい設定です。

もし、「会計ソフトに興味はあるけれど、いきなり1万円近くするソフトは買うのは心配」と思っている方がいたら、このMFクラウド確定申告なら無料でお試しできます。

仕分けが月15件異常なる場合や、本格的にいろいろな機能を使ってみたい場合には、月800円で使えます。

↓ こちらが料金体系です。

141029-11

月800円ですから、1年だと8800円だから1ヶ月分お得です。1ヶ月づつ申し込める点も初心者にはピッタリです。使いこなせなくても費用は最小限に済みます。

MFクラウド確定申告なら無料コースでもサポートが充実!

この価格でサポートまで受けられるのですから、初心者には便利です。サポートは無料コースでも受けられるんです。

↓ 電話サポートが受けられます。

151008-14

※ 電話サポートは2016年1月15日から料金UPします。詳しくはこちらの記事まとめました。
>> MF(マネーフォワード)クラウド確定申告の料金とサポートが変わります!初心者は要注意【2016年1月15日~】

↓ メールサポートも受けられます。

151008-15

↓ チャットサポートも受けられます(無料プランは制限あり)

151008-16

さらに家計簿ソフトでも有名なマネーフォワードですから、銀行やクレジットカードのデータを取り込こめる点が便利なのです。

わが家の取引先は地元のローカルな信用金庫なのでこの機能は使えませんが(笑)、クレジットカードのデータ取り込みは記帳の時間短縮できて助かります。

いくら初心者でも簡単!とあっても実際の道のりは大変なことがたくさんあります。実際に今までやってきた私ですから初心者が1日で簡単にマスターできるなんて思っていません。

まずはやってみることです。確定申告の作業を税理士さんにたのめば10万円以上はかかります。毎月の帳簿付けが出来ていれば、3~4万円で代行してもらえます。

でも最後まで自分でやればその費用全部が節約できます。そして覚えた知識はずっと使えます。自営業主&妻なら絶対にやって損はないです。がんばりましょう!

■ MFクラウド確定申告は仕分け月15件まで無料で使えます。


>> MFクラウド確定申告の青色申告
>> MFクラウド確定申告の白色申告

■ マニュアルも出版されています。

スポンサーサイト