やよいの青色申告オンラインを2ヶ月無料で試しました!セルフプランは初年度無料

eyecatch14

自営業(個人事業主・フリーランス)の確定申告を自分でやってみたいと思いませんか?

自営業妻の私は、夫の自営業の帳簿付けをやっています。確定申告は白色申告で1回、青色申告で6回ほど経験しました。

わが家は夫が一人でやっている一人親方の自営業。ものすごく利益があるわけでもなく、税理士さんに料金をお支払いするのすら厳しい経営状態なのです。自営業の確定申告は自分でやって節約に努めています。

税務署主催のセミナーで使っていた「やよいの青色申告」です。そのやよいの青色申告にクラウド版ができたそうなので試しに使ってみました。

やよいの青色申告オンラインは2ヶ月無料で試せます

↓ やよいの青色申告オンライン画面です(リンクはしていません)

141114-3-yayoi

無料お試しは2ヶ月の期間限定です。最初はやよいおすすめのセルフプランが選択されているので、3番目の無料体験プランにチェックを入れて次の画面に進みます。

141120-1

セルフプランを選ぶと、初年度は年会費が無料になりますが、なぜかクレジットカードの登録は事前にしないと先に進めません。弥生さんは商売上手です(苦笑)。

この手の対応はもう慣れました。ソフト版のほうも熱心に有料サポートに入るように勧められます。もちろん、翌年に有料になる際には断ることができますよ。

私は無料体験プランにしたので、クレジットカードの登録はしないですみました。とはいってもソフト版の有料サポートに加入しているから、そちらではクレジットカードを登録済みなんですけど(苦笑)。

メールアドレスも登録が必要です。私はすでにソフト版で登録済みなので、同じIDでログイン出来ました。

解約するのを忘れない自信がある方は、初年度無料のセルフプランではじめてしまってもいいかもしれませんね。

スポンサーサイト

やよいの青色申告のオンラインとソフト版は別物でした!

もう6年もやよいの青色申告のソフトを使っています。

140419-2

クラウド版の確定申告ソフトが気になるので、使い慣れたやよいの青色申告のオンライン版は気になっていました。

少し使ってみましたが、オンライン版とソフト版は別物ですね。

クラウドタイプの「MFクラウド確定申告」と使い方が似ています。クラウドタイプはどれも同じような使い勝手になるのかしら。

本当に初心者用になっていました。勘定科目の仕分けが分からなくてもなんとかなりそうなぐらいです。

しかし、私は今まで確定申告では大変な思いをしてきました。初心者用になっていると入っても、確定申告書を提出するまでには色々なトラブルが起きるものです(苦笑)。

私はなんとか自力でやっていますが、毎年大騒ぎして確定申告をしています。たとえば、前受金と前払金を勘違いして入力していたり、棚卸の金額を入力ミスして金額がマイナスになってしまったり。棚卸は倉庫にある商品のことなのに、マイナスっておかしいですよね(苦笑)。

イータックスで確定申告するときに使う住基カードの不具合も経験しました。コレはお役所職員のミスだったのですが、素人だとどこでミスしているのか見つけるだけでも大変なのです。

そういった経験を踏まえて、もし自営業の確定申告が初めての方は、サポートがしっかりしている会計ソフトを選ぶといいと思います。最初の年は、分からないことばかりですものね。

↓ やよいの青色申告オンラインでは、ベーシックプラン(年12960円・初年度半額)にすると、電話・メールサポートが利用できます。

141114-2-yayoi

年12960円というのは少しお高めに感じますね。何しろ自転車操業の自営業ですから経費は節約したいのです(苦笑)。

まずは2ヶ月無料のプランか、初年度無料のセルフプランでいろいろ使ってみて、その後に有料プランに申し込むかどうか決めるのがいいと思います。

■ やよいの青色オンラインは2ヶ月無料でお試しできます。セルフプランは初年度無料なのでじっくり試したい方はセルフプランがおすすめ。


>> やよいの青色申告 オンライン
>> やよいの白色申告 オンライン

■ ガイドブックも出版されています。

↓ 楽天ブックス

>> アマゾンはこちら。 やよいの青色申告 オンライン対応

最初は本当に変なミスをするんですよね。私はもっとキチンと理解したいと思って、簿記3級を取得しました。断片だった知識がキレイに整列して、すっきり整理整頓できました。

簿記3級程度の知識があると自営業の帳簿付けにはとても役立つと思います。受験しなくてもテキストを読んでみるだけでも効果的なのでおすすめします。

ポピュラーな資格なのでテキストは古本屋さんで安く買えますし、図書館にも置いてあると思います。

スポンサーサイト